美容整形・美容外科なら大塚美容形成外科・歯科 >  > 上まぶたたるみ取り(FB埋没法)

上まぶたたるみ取り(FB埋没法) メスを入れずたるみを解消 たるみ

  • 上まぶたたるみ取り(FB埋没法)
  • こんな悩みの方に
  • 当院のこだわり
  • 料金
  • 施術の留意点
  • よくある質問

上まぶたたるみ取り(FB埋没法)とは?

上まぶたたるみ取り(FB埋没法)とは

上まぶたたるみ取り(FB埋没法)とは

メスを使わない、上まぶたのたるみ取り法です。上まぶたのたるみが気になるものの、切開を伴う手術や長期間のダウンタイムは避けたい、という場合に向いています。抜糸は不要で手術はまぶたの内側から行うので外からは見えません。たるみのせいで二重が一重になってしまった方やもともと一重の方は、この手術を受けることで自然な二重になることができます。

上まぶたたるみ取り(FB埋没法)の特徴

上まぶたたるみ取り(FB埋没法)は、二重埋没法のフォーエバーブリリアント法(FB法)を使って、切らずに二重の幅を調整し若々しい目元を取り戻す方法です。たるんだまぶたの皮膚を、まぶたの内側から糸で複数個所止める方法で施術は約30分程度で終了します。一重の方の場合、手術後は自然な二重になります。切らない手術なので腫れや痛みも少ないのが特徴です。なお、まぶたの脂肪が厚い場合にはマイクロ切開法との併用なども取り入れて行います。埋没法を使った上まぶたたるみ取りは、実施しているクリニックが多くないので、気になった際にはご相談ください。

このページの先頭へ

こんな悩みの方に

case1 たるみは気になるものの気軽に治したい
case2 たるみで一重になってしまったが、二重に戻したい
case3 もともと一重でたるんだ目元を、すっきりした二重の目元にしたい

このページの先頭へ

当院のこだわり

メスを使わずに「たるみ」を取る方法です。糸で固定するだけなので傷痕は残りません。手術時間も短く、ダウンタイムも少ないことが特徴です。

上まぶたのたるみには3つの原因がありますが、その中でも最も多い「皮膚のたるみ」に対して有効です。大きく腫れている期間は3~4日程度です。「腫れ」といっても、まぶた全体が腫れるのではなく二重の幅が広くなったイメージです。上まぶたのたるみがあると「たるみ」によって視界が妨げられているケースもあります。「たるみ」を解消することによって視界も広がり、見えやすくなります。
当院のこだわり

このページの先頭へ

料金

施術名 回数 定価(税抜)
上まぶたたるみ取り
(FB埋没法)※両目
1回 ¥150,000
他の料金も見る

このページの先頭へ

施術の留意点

所要時間 約20分
ダウンタイム 3日~4日
腫れ・傷跡 腫れはそれほどない
施術の痛み なし
入院・通院 なし
麻酔 点眼麻酔・局所麻酔
持続性 5年間
洗顔 当日から可能
シャワー・入浴 当日から可能
メイク 2日後から
料金 ¥150,000

このページの先頭へ

よくある質問はこちら
料金一覧はこちら

オンラインで相談する

カウンセリング予約をする

0120-80-1611

受付時間:10:00~19:00

ご興味を持たれた方はお気軽にご相談下さい

このページの先頭へ

このページの先頭へ

個人情報保護基本方針(プライバシーポリシー) Cookieに関するポリシー
Copyright(C) OTSUKA MEDICAL SERVICE Co.,Ltd.