魅力ある目もとを手に入れませんか?あなたの目のお悩みを、一緒に解決しましょう

当院で最も多いのが、二重まぶたや目もとに関する美容整形のご相談です。第一印象を決める際に最も重要なパーツともいわれる「目」。目ヂカラをつけたい、パッチリした二重まぶたにしたいという若い方から、まぶたのたるみや二重まぶたの形を修正したいという50代、60代の方まで男女問わず多くのご相談があります。
二重まぶたの施術は、デザインやイメージへのご希望が一緒でも、現在のまぶたの皮膚や脂肪の厚さや、まぶたを持ち上げる力に個人差があるため、それぞれ施術は異なってきます。例えば同じ「ぱっちりした平行二重まぶた」を希望した場合でも、蒙古ヒダが少なく、皮膚の薄い奥二重の場合は埋没法での施術になりますが、脂肪が厚めの一重まぶたの場合は全切開と目頭切開を併用します。
大塚美容形成外科では、一人ひとりの目や施術前の診察とカウンセリングの上で手術法を決めます。メスを使わず切らずに二重まぶたにする方法もありますので、カウンセリングの際に診察をしながらご提案いたします。

※当院では点眼麻酔と30Gの極細麻酔針の費用も料金に含まれております。
※より痛みの少ない34Gの麻酔針もご用意しております。(別途3,500円/税抜)

イージースクエア埋没法

ナチュラル埋没法

フォーエバーブリリアント埋没法

施術内容から探す

s
イージースクエア法(埋没法)

easy square buried suture
イージースクエア法(埋没法)

埋没法の中では最も腫れを抑えることができるシンプルで手軽な方法です。

ナチュラル埋没法(埋没法)

natural buried suture
ナチュラル埋没法(埋没法)

当院の埋没法で最も人気です。まぶたの裏を糸で2点留めて二重を作る方法です。

フォーエバーブリリアント法(埋没法)

forever brilliant buried suture
フォーエバーブリリアント法(埋没法)

当院開発の切開しなくても自然でぱっちりした二重を長時間維持できる埋没法です。

マイクロ切開法

partial incision
マイクロ切開法

まぶたの脂肪をとる脱脂法と埋没法を組み合わせた二重まぶた整形術です。二重のラインを切開するため傷は目立ちません。

切開法

complete incision
切開法

希望の二重ラインを切開し、余分な皮膚や脂肪を取る二重まぶたの切開術です。

脱脂法

removal of orbital fat
脱脂法

上まぶたや下まぶたを切開し余分な脂肪を取り除く施術です。まぶたがすっきりとして腫れやむくみを解消します。

目頭切開法・目尻切開法

epicanthus plasty
canthoplasty
目頭切開法・目尻切開法

目頭や目尻を切開し目を大きくする施術法です。視野が広くなる効果もあります。

眼瞼挙筋短縮法(眼瞼下垂の手術)

levator tacking procedure
眼瞼挙筋短縮法
(眼瞼下垂の手術)

年齢とともに下がってくる上まぶたのたるみを取り除く施術です。二重のラインに沿って切開するので傷は目立ちません。

涙袋形成術

removal of orbital fat
涙袋形成術

下まぶたの膨らみ部分にヒアルロン酸を注入することにより涙袋を形成する注入術です。女性らしい優しい目もとになります。

逆さまつ毛治療

upside down eyelashes
逆さまつ毛治療

まつ毛が目の内側に入り込んでしまう逆さまつ毛を、術後の見た目の美しさにもこだわって治療します。

アートメイク

artmake
アートメイク

皮膚の浅い部分に色素を定着させ、自然なアイラインを作る技術です。水や汗で落ちることがないので自然なラインを保つことが出来ます。

その他の目の手術

others
その他の目の手術

他院で二重整形を行ったもののまぶたのラインが取れた、納得いかないなどお気軽にご相談ください。

s

このページの先頭へ

当院のこだわり

「二重」に対する当院のこだわりは手術前に徹底的に良く話し合うことです。どの様な二重にするかを一緒に考えながら決めていきます。すでに幅や形が決まっている場合でも違うパターンをお見せして納得が得られてから手術を決めます。同じ幅の二重でも人によっては平行型になったり末広型になったりします。目の周りは顔のなかでも一番に個人差が大きい部分です。本当に微妙な違いでも変化が出る場合があります。何度もシュミレーションすることによって理想の形の二重を作り上げます。

当院のこだわり

このページの先頭へ

あなたの目、お悩みはどのタイプですか?

line
一重の目

東洋人に多いタイプで、きつい印象・暗い印象に見られる原因となりがちです。二重まぶたにすることで、顔全体の印象が明るく変わります。

ハレぼったい目

ハレぼったい目の原因は、皮膚が厚い・脂肪が多い・筋肉の量など様々です。ビューラーが使いにくい・つけまつ毛がつけにくい目のタイプです。

奥二重の目

もともと二重まぶたの人と、加齢によって二重が奥二重になってしまうタイプがあります。アイラインやアイシャドーが二重まぶたの中に隠れてしまい、メイクが映えない原因にも。

小さい目

生まれつきのまぶたの形や蒙古ヒダの発達、眼瞼下垂など、いろいろな原因が考えられます。

左右違う目

骨格の違い・まぶたの開き、眼球自体の大きさが違う、などの原因が。アイメイクが上手くできない・メイク後のバランスが悪いといった悩みも一緒にスッキリ!

くぼんだ目

加齢とともにまぶたの脂肪が減少し、くぼみの原因となります。また、眼瞼下垂を生じることによって、上まぶたがくぼむ場合もあります。

二重をさらにパッチリ

すでに二重だけど、もっとさらに目立つ二重にしたい方のご要望にもお応えします。二重の幅を変えることで、目もとにモデルのような目ヂカラを持つことも可能です。

離れている目

日本人の目頭と目頭の間隔の平均は30~34mm。離れて見える目の多くは、発達した目頭の蒙古ヒダが原因です。

眠たそうな目(眼瞼下垂)

眼瞼下垂(がんけんかすい)や上まぶたのたるみが原因と考えられます。たるみを取ることで視野が広がったり二重まぶたになるという利点もあります。

きつい目

きつい目は、他の目のタイプよりも二重術が効果的です。二重にすることで、今までとは印象が違う優しい目もとにもなりますので、ぜひご相談ください。

老けた目

老けてみえる目もとの原因は、皮膚自体のたるみや瞼膜のゆるみ。眼瞼下垂を治すことで、くぼみを改善できる場合もあります。綺麗な二重まぶたに戻すことも可能なことが多いです。

まつ毛の向き

逆さまつ毛は放置していると眼球に傷がついたり、結膜炎の原因となってしまいます。当院では施術後の美しさにもこだわった逆さまつ毛治療を行っています。

line

このページの先頭へ

当院が支持される理由

小さな手術で大きな効果を

創立以来の当院の基本理念です。患者様の心身のご負担を少しでも取り除くことができる手術の提案をし、また、患者様の理想の美しさをきちんと理解することで、大きな効果を導き出しています。

大塚美容形成外科の実績

1976年の大塚院開設以来の手術実績があり、技術力は「日本美容外科学会」「アメリカ美容外科学会」など世界各国の学会で評価を得ています。また多数の症例から学んだノウハウを活かし施術を行っています。

当院ならではの技術力

日本形成外科学会や大学病院で学んだ形成外科医・美容外科医が在籍し、日々技術力の向上に努めています。また更なるスキルアップのため医師同士の意見交換会も実施しています。

丁寧なカウンセリング

手術方法だけではなく、メリット・デメリットについても丁寧に説明します。手術前の不安を取り除いてください。また手術後は、メール相談や24時間対応の緊急連絡先にいつでもご相談可能です。

このページの先頭へ

オンラインで相談する

カウンセリング予約をする

0120-80-1611

受付時間:10:00~19:00

ご興味を持たれた方はお気軽にご相談下さい

このページの先頭へ

個人情報保護基本方針(プライバシーポリシー) Cookieに関するポリシー
Copyright(C) OTSUKA MEDICAL SERVICE Co.,Ltd.