シルエットリフト(糸)アメリカで開発された
新しいたるみ取り たるみ

  • シルエットリフトとは
  • こんな悩みの方に
  • 当院のこだわり
  • 料金
  • 施術の留意点
  • よくある質問

シルエットリフト(糸)とは?

シルエットリフトとは

シルエットリフト(糸)とは

シルエットリフトは、美容医療の先進国であるアメリカで開発され、FDA(アメリカ食品医療局)およびヨーロッパで承認されている最新式のたるみ取りです。これまでの切らないたるみ取り(フェザーリフト)をさらに進化させた施術方法で、左右の頬に各4本の糸を使用し、頬全体からあごのたるみをすっきりと引き上げます。

シルエットリフトの糸について

シルエットリフトの糸について

使用する糸は通常の糸のような平面的なものではなく、"コーン型をしたひっかかり"が付いているので、広範囲において立体的なリフトを実現します。個人差はありますが、コーンは8カ月から10カ月ほどで体内に吸収されるので違和感はまったくありません。施術の所要時間は両頬で大体1時間ほど。局部麻酔を使用するので痛みはなく、術後の腫れは2~3日程度です。頬の内側に糸を通す施術ですので、入院の必要はありません。

このページの先頭へ

シルエットリフトと3Dリフトの違い

  シルエットリフト 3Dリフト
シルエットリフト
一定方向にコーンが設置されている
3Dリフト
真ん中から逆向きにコーンが設置されている
引き上げる方向 一定方向にたるみなどをしっかりと引き揚げます。 糸の中心を始点として真ん中に向けて引き合うため立体的(3D)な顔立ちになる。
こんな悩みに ほうれい線、頬全体のたるみや首のたるみに適しています。 ほうれい線、頬のたるみや、ブロー(額)のシワにも適しています。

このページの先頭へ

こんな悩みの方に

case1 頬や下あご、首のたるみで悩んでいる
case2 ほうれい線が気になる方
case3 たるみやしわを切らずになくしたい
case4 フェイスラインをリフトアップしたい方

このページの先頭へ

当院のこだわり

糸で引き上げる方法ではリフティング効果は最大です。2~3日のダウンタイムで治療が可能です。

頬やあごの「たるみ」はmalar fatやjowl fatという皮下脂肪のたるみです。皮下脂肪は長い年月をかけて徐々にたるんできます。シルエットリフトはこのたるんだ脂肪組織を特殊な糸で引き上げる方法です。糸には小さな吸収性のコーンが付いており、たるんだ脂肪組織を引き上げます。引き上げた糸は筋膜に固定されるため安定しています。術直後の問題点はコーンから組織がずれてしまうことです。口の動きや表情によって顔の皮膚は動かされるためコーンによって引き上げられた脂肪組織がコーンから外れて戻ってしまう可能性があります。当院で使用しているシルエットリフトは糸の部分は非吸収性であるため半年後や一年後に再度引き上げることが可能です。再引き上げの際には腫れることなく翌日から仕事もでき、引き上げ効果も長く持続することが特徴です。
当院のこだわり

このページの先頭へ

料金

施術名 本数 定価(税抜)
シルエットリフト(糸) 4本 ¥250,000
他の料金も見る

このページの先頭へ

施術の留意点

所要時間 1時間ほど
ダウンタイム 3日~4日
腫れ・傷跡 若干
施術の痛み なし
入院・通院 1週間後抜糸の必要があります。
麻酔 局部麻酔
持続性 5年ほど
洗顔 翌日から可能
シャワー・入浴 シャワーは翌日から可能
メイク 翌日から可能
料金 シルエットリフト(糸) 4本 ¥250,000

このページの先頭へ

よくある質問はこちら
料金一覧はこちら

オンラインで相談する

カウンセリング予約をする

0120-80-1611

受付時間:10:00~19:00

ご興味を持たれた方はお気軽にご相談下さい

このページの先頭へ

このページの先頭へ

個人情報保護基本方針(プライバシーポリシー) Cookieに関するポリシー
Copyright(C) OTSUKA MEDICAL SERVICE Co.,Ltd.