頬骨削り(骨切り術・骨削り術)

  • 骨切り術について
  • 骨削り術について
  • こんな悩みの方に
  • 当院のこだわり
  • 料金
  • 施術の留意点
  • よくある質問

頬骨が出ていると顔全体に角ばった印象を与えます。当院では頬骨のボリュームを減らす方法として頬骨骨切り法と頬骨骨削り法を行っています。頬骨骨切り・頬骨骨削りともに、形成外科医の経験の技術力が必要な治療法になります。また削れば小顔になる、というわけでもありません。頭部全体のバランスを立体的にイメージして手術を行う美的センスも必要です。

このページの先頭へ

骨切り術について

頬骨骨切り法は、頬が前に出ている場合は口内の上顎部分から突出している頬骨を5mm程度切り取ります。頬が横に出ている場合は、頬骨弓を切る必要があるため耳たぶの下から切開し頬骨切りを行います。

骨切り術について
骨切り術について

このページの先頭へ

骨削り術について

頬骨骨削り法も頬骨切り法同様に、突出している部位(頬骨もしくは頬骨弓)にあわせて手術を行う場所を変えます。頬骨を削る際には特殊電動骨削り器を使用します。

骨削り術について

このページの先頭へ

こんな悩みの方に

case1 頬骨が前・もしくは横に出ている
case2 頬に段差がありこけてみえる
case3 半永久的に頬のラインを整えたい
case4 卵型の輪郭にしたい

このページの先頭へ

当院のこだわり

骨削り術

頬骨の骨削りはどの部分が出ているかにより削る部分を決めます。頬骨の前方のみを削る場合は口腔内の切開のみ行います。横方向まで削る場合には耳前部の切開も行います。耳前部の切開を行うことで頬骨全体を削ることができます。頬骨全体の形を整えることで卵型の輪郭となるようにします。

骨切り術

頬骨の骨切り術は頬骨弓から頬骨体部に移行する部分で行い、縮小させる分の骨を切除し固定します。固定はチタン製ミニプレートを使用します。骨切りにより頬骨弓部分の幅を縮めるため高い効果があります。しかし、頬骨の自然な突出(頬骨隆起部)は顔を若く保つために大切な部位です。頬骨弓が下がらないように骨を移動し固定をします。

当院のこだわり

このページの先頭へ

料金

施術名 定価(税抜)
骨削り術(口腔内のみ)

¥800,000

骨削り術(口腔内+耳前部)

¥1,000,000

骨切り

¥1,200,000

他の料金も見る

このページの先頭へ

施術の留意点

  骨削り術(口腔内のみ) 骨削り術(口腔内+耳前部) 骨切り
所要時間 1時間 2~3時間 2時間
腫れ・傷跡 1週間 10日 4~5日
施術の痛み なし なし なし
入院・通院 1日 2~3日 
7日目抜糸
1日 
7日目抜糸
麻酔 全身麻酔 全身麻酔 全身麻酔
持続性 半永久 半永久 半永久
洗顔 翌日可 術後2~3日から可 翌日可
シャワー・入浴 シャワーは手術翌日。
入浴、洗髪はドレーン、包帯が外れてから
シャワーは手術翌日。
入浴、洗髪はドレーン、包帯が外れてから
シャワーは手術翌日。
入浴、洗髪はドレーン、包帯が外れてから
メイク 部分メイクは手術当日でも可能 部分メイクは手術当日でも可能 部分メイクは手術当日でも可能
料金 ¥800,000 ¥1,000,000 ¥1,200,000

このページの先頭へ

よくある質問はこちら
料金一覧はこちら

オンラインで相談する

カウンセリング予約をする

0120-80-1611

受付時間:10:00~19:00

ご興味を持たれた方はお気軽にご相談下さい

このページの先頭へ

このページの先頭へ

個人情報保護基本方針(プライバシーポリシー) Cookieに関するポリシー
Copyright(C) OTSUKA MEDICAL SERVICE Co.,Ltd.