ビタミンA誘導体(しみ取りクリーム)治療

タトゥー・刺青除去(切縫・皮膚移植)

大きめのタトゥーや刺青を、なるべく傷跡が目立たないように除去します。

切縫(せっぽう)

切縫によるタトゥー・刺青除去

切縫によるタトゥー・刺青除去

切縫(せっぽう)によるタトゥー・刺青除去とは、メスを使用した外科手術により、タトゥー(刺青)のある部分の皮膚を切除し、目立たないように縫合する施術方法です。

小さなタトゥー(刺青)ならば1度の手術で除去することができますので「なるべく早くタトゥー(刺青)を消したい」と考えている方にお勧めです。

切縫によるタトゥー・刺青除去の施術プロセス

単純切除術

横幅が3センチ程度のサイズの小さなタトゥー(刺青)ならば、「単純切除術」と呼ばれる1回の手術で施術完了となります。

  • 切縫によるタトゥー・刺青除去のプロセス 単純切除術1 タトゥー(刺青)部分の皮膚を切除します。
  • 切縫によるタトゥー・刺青除去のプロセス 単純切除術2 目立たないように縫合して終了です。
分割切除術

横幅5~6センチ以上の大きめのタトゥー(刺青)や、位置的に1回の施術では切除が難しい場合は「分割切除術」と呼ばれる複数回の手術を行います。
サイズが小さくても、腕や足にぐるりと入っているタトゥー(刺青)の場合は、瘢痕拘縮(はんこんこうしゅく)と呼ばれる傷跡の引き攣れを防ぐために、分割切除術を行っています。

分割切除術は複数回の手術が必要となります。傷の様子を見ながら最低でも3ヵ月以上の間隔を開けつつ行います。

  • 切縫によるタトゥー・刺青除去のプロセス 分割切除術1 タトゥー(刺青)の真ん中部分を切除します。
  • 切縫によるタトゥー・刺青除去のプロセス 分割切除術2 縫合します。
  • 切縫によるタトゥー・刺青除去のプロセス 分割切除術3 再度、タトゥー(刺青)を切除します。
  • 切縫によるタトゥー・刺青除去のプロセス 分割切除術4 目立たないように縫合して終了です。
皮膚組織伸展法

皮膚組織伸展法はティッシュー・エキスパンダー法(tissue expander)とも言い、サイズが大きいため通常の切縫やレーザー切除が難しいタトゥー(刺青)や、皮膚移植などの適応外のタトゥー(刺青)に行います。2回に分けて手術を行いますが、1回目の手術後にエキスパンダー(Expander)と呼ばれる特殊なインプラントを挿入し、それに定期的に生理食塩水を注入する必要があります。

タトゥー(刺青)の範囲によって変わりますが、数週間から数ヶ月間はエキスパンダーが挿入されている状態でお過ごしいただきます。
エキスパンダーが挿入されている状態でも、基本的な日常生活や運動などは問題なく行って頂けます。また、エキスパンダーが挿入されている状態でも、あまり異物感を感じることはありません。

皮膚組織伸展法は、患者様ご自身の皮膚を伸縮して使用するため、施術後に皮膚の突っ張り感や緊張感が見られず、違和感を感じることが少ない施術方法です。

  • 切縫によるタトゥー・刺青除去のプロセス 皮膚組織伸展法1 風船状の特殊なバッグ(エキスパンダー)を刺青の近くの健康な皮膚に挿入します。
  • 切縫によるタトゥー・刺青除去のプロセス 皮膚組織伸展法2 数週間から数ヶ月かけて毎週、挿入したバッグ内に生理食塩水を注入していき、バッグを挿入した部分の皮膚を徐々に伸ばします。
  • 切縫によるタトゥー・刺青除去のプロセス 皮膚組織伸展法3 最終的には目視で確認できるほど皮膚を伸展させます。十分に皮膚が伸展したら、タトゥー(刺青)を切除します。
  • 切縫によるタトゥー・刺青除去のプロセス 皮膚組織伸展法4 切除後、皮膚が欠損した部分に伸展した皮膚を覆って縫合します。

治療期間と注意点

切縫によるタトゥー(刺青)除去は、手術後、患部の場所によっては日常の動作に制限が出る場合があります。例えば、背中のタトゥー(刺青)の場合、患部が落ち着くまでは背中を丸めたり激しい運動を行うことはできなくなります。

どうしてもメスを使った除去方法に抵抗がある方は、レーザー除去がお勧めです。(※タトゥーの状態によっては施術を受けられない場合があります)

こんな悩みの方に

  • Case 1
    大きいサイズのタトゥー(刺青)を消したい
  • Case 2
    急いでタトゥー(刺青)を消したい
  • Case 3
    タトゥー(刺青)を消したい

切縫・皮膚移植

切縫・皮膚移植によるタトゥー・刺青除去

切縫・皮膚移植によるタトゥー・刺青除去

腕・足などに広範囲に入っているタトゥー(刺青)や、背中全面に入っているタトゥー(刺青)は、通常の切縫だけでは切除しきれません。

こういった場合は、タトゥー(刺青)部分を切除し欠損した部分に、ご自身の健康な皮膚を移植する「皮膚移植術」を行います。

皮膚移植術は主に火傷の治療に用いられる施術方法で、どんな色のタトゥー(刺青)の色にも適応し、1度の治療で除去することができます。

皮膚移植の種類

分層植皮術

分層植皮術とは、表皮と真皮の一部分のみを浅く採取し、タトゥー(刺青)を除去した皮膚欠損部分にします。皮膚を採取した部分は擦過傷が治癒するようなイメージで回復していきます。

全層植皮術

全層植皮術は、表皮と真皮を含んだ皮膚全層を採取し移植する方法です。採取した部分は縫合しますので、縫縮(ほうしゅく)による多少の引き攣れが起こる場合があります。

分層植皮術 全層植皮術
メリット 広範囲の施術が可能
生着が良く安定している
色素沈着が少ない
皮膚の質感が良い
皮膚を採取した際の傷跡が小さい
デメリット 色素沈着が起きやすい
施術範囲に限界がある
血行が良くない部分に移植をすると生着しにくい
適応部位 広範囲に及ぶタトゥー(刺青)
なるべく早く治療を済ませたい方
関節部分
顔面・手のひらなどの肌が露出している部分

治療期間と注意点

皮膚移植術では、皮膚を採取した部分にも傷跡が残ります。採取した部分は1週間程度、包帯で固定します。大きなサイズのタトゥー(刺青)を消す場合は、皮膚を採取した部分の傷も大きくなります。
また、移植した皮膚が生着しなかった場合は、再び皮膚を採取し直し、手術を行わなければなりません。

どうしてもメスを使った除去方法に抵抗がある方は、レーザー除去がお勧めです。(※タトゥーの状態によっては施術を受けられない場合があります)

こんな悩みの方に

  • Case 1
    大きなサイズのタトゥー(刺青)を消したい
  • Case 2
    時間がかかっても良いので消したい

施術の留意点

切縫 皮膚移植
施術時間 30分~120分(施術部位の大きさや状態による)
ダウンタイム 1~2週間 2週間~
腫れ・傷跡 1~2週間 約1ヶ月
施術の痛み 麻酔の時に多少の痛みがありますが、施術中の痛みはありません。
入院 全身麻酔は入院が必要、局所麻酔は日帰りが可能です。
通院 約1週間後に抜糸 約1週間後に抜糸、その他2~3回の通院が必要
麻酔 局所麻酔または静脈麻酔、施術部位によっては全身麻酔
持続性 半永久的
シャワー・入浴 施術部位にかからなければ当日でも可能です。施術部位にかかる場合は1週間後から。入浴は抜糸後より可能です。
メイク 患部を避ければ当日から可能

施術料金

※当サイト上で掲載されている価格は全て税抜価格となっています。精算時に消費税を加算した金額にて精算させて頂きます。

施術名 回数 定価(税抜)
切縫 1回 ¥50,000~
切縫(皮膚組織伸展法) 1回 ¥500,000~
皮膚移植 1回 ¥300,000~

※いずれの施術も除去するタトゥーの大きさによって金額が変わります。

よくあるご質問

小さいタトゥー(刺青)をなるべく綺麗に消したいのですが。
たとえ小さいサイズのタトゥー(刺青)であっても、完全に綺麗に消したいのならば、複数回に渡って切除手術を行う「分割切除術」をお勧めします。分割切除術は時間はかかりますが、無理なく綺麗にタトゥー(刺青)を除去することができます。
皮膚移植でタトゥー(刺青)を消せますか?
皮膚移植の場合、施術の傷跡は多少残りますが、タトゥー(刺青)自体は消すことができます。施術の傷跡も時間の経過とともに段々と目立たなくなっていきます。皮膚移植は背中一面・腕一面などの大きなサイズのタトゥー(刺青)にも適応しています。
肌・美容皮膚科の施術
しみ・あざ・肝斑
ビタミンA誘導体(しみ取りクリーム)治療
Qスイッチ付きルビーレーザー
∨ビームレーザー
ほくろ・いぼ
電気メス、CO2レーザー
ほくろ取り(切縫)
クマ
ヒアルロン酸注入
ハイドロキシンアパタイト注入
Qスイッチ付きルビーレーザー
下まぶたたるみ取り(切開法)
下まぶたたるみ取り(脱脂法)
下まぶたたるみ取り(ハムラー法)
しわ
エンディメッドPro
エンディメッド フラクショナル
プラセンタ内服カプセル
ヒアルロン酸注入
表情じわ注射
Vシェイプ
スキンブースター(ヒアルロン酸)
内視鏡ブローリフト(額)
たるみ
エンディメッドPro
Vシェイプ
スキンブースター(ヒアルロン酸)
スピーディリフト(糸)
スピーディミントリフト(糸)
シルエットリフト(糸)
3Dリフト(糸)
スプリングスレッドリフト(糸)
フェイスリフト
ミニリフト
フルフェイスリフト
内視鏡ブローリフト(額)
こめかみリフト
脂肪吸引(フェイスライン)
上まぶたたるみ取り(切開法)
上まぶたたるみ取り(FB埋没法)
下まぶたたるみ取り(切開法)
下まぶたたるみ取り(脱脂法)
下まぶたたるみ取り(ハムラー法)
ニキビ・ニキビ跡治療
エンディメッド フラクショナル
ビタミンA誘導体(しみ取りクリーム)治療
∨ビームレーザー
フラクショナルレーザー
CO2レーザー
内服薬(ニキビ治療)
赤ら顔
∨ビームレーザー
タトゥー・入れ墨除去(消し)
レーザー除去
切縫・皮膚移植
美容皮膚科・スキンケア
ビタミンA誘導体(しみ取りクリーム)治療
プラセンタ内服カプセル
ドクターズコスメ NBシリーズ
クレンジングオイル
フェイシャルフォーム
モイスチャーローション
トーニングローション
モイスチャーエッセンス
パーフェクトクリーム
UVプロテクション
ソフトピーリングジェル
肌・美容皮膚科 その他診療内容 切らない治療 スカルプシュアー エンディメッドPro ヒアルロン酸注入
フリーダイヤル 無料カウンセリング予約 クリニック一覧 TOP