スプリングスレッドリフト(糸)

スプリングスレッドリフト(糸)

自然な表情を損なわないまま、強力にリフトアップします。

スプリングスレッドリフト(糸)について

スプリングスレッドリフトとは

スプリングスレッドリフトとは

スプリングスレッドリフトは、フランスのメーカーが開発した、柔軟で伸縮性のある第3世代のスレッド(糸)による新しいたるみ取りです。

スプリングスレッド(Spring Thread)とは、伸縮性と柔軟性を併せ持つ業界唯一の非吸収性の弾力性に富んだ糸のことで、50年以上バイオマテリアルとして使用されている糸です。

他の糸を使ったリフトアップ術に比べると溶けない長い糸を使用するため、たるみが目立つ方や強力な効果をご希望の方にお勧めです。

スプリングスレッドリフトの適応部位

基本的に顔のどの部位でも対応可能です
マリオネットライン、ゴルゴライン、ほうれい線だけでなく、フェイスライン、眉、目尻、頬、こめかみ周辺、首などにもお使い頂けます。

スプリングスレッドリフトの糸について

スプリングスレッドリフトの糸について

スプリングスレッドリフトで使用する糸は、文字通り「丸みのある4方向のコグ(突起)」のついた「特殊構造の糸(スレッド)」で、伸縮性と柔軟性を与えるシリコンマトリックスと、抵抗力と弾力をコントロールするポリエステルのヘリックスコアが原材料です。

まるで人体組織のような糸なので、従来のリフトアップ用の糸よりも遥かに伸縮性と柔軟性に富み、筋肉の動きに合わせて伸び縮みすることができ、リフト効果は強力なのにとても自然な仕上がりなのが特徴です。

また、欧州CEマーク取得済で、有害作用や拒絶反応の報告はありません。

スプリングスレッドリフトの糸の構造

スプリングスレッドリフトの糸の構造

スプリングスレッドリフトで使用する糸には丸みのある突起が1センチあたり24個、4方向それぞれ6個出ており、従来のリフトアップの糸よりもかなり多いため、糸全体が全て引っかかるためリフトアップ効果・固定効果が高く、より効果が期待できます

また、4方向に飛び出た突起が過剰な負荷を分散させるため、糸の断裂や飛び出しを防ぎ、さらに術中・術後の痛みも軽減します。

スプリングスレッドリフトの糸の向き

※イメージ図

スプリングスレッドリフトの糸の向き

糸の中央でCog(突起)の向きが反対になっています。

スプリングスレッドリフトの美肌効果

スプリングスレッドリフトによるコラーゲンの形成 スプリングスレッドリフトによるコラーゲンの形成

スプリングスレッドで皮膚を引っ張ることにより、施術後約3週間で皮下組織の奥にある真皮層が刺激を受けて肌の真皮層のスプリングスレッドの周囲にコラーゲンが形成されます。

このことにより、毛穴が目立たなくなり肌のハリのアップや美肌効果が期待できます。

また、形成されたコラーゲンが糸をしっかりと固定しますので、リフトアップ効果が長期間に渡って維持できることが考えられます。

大塚美容のこだわり

大塚美容形成外科 当院のこだわり 大塚院院長
石井秀典 医学博士
スプリングスレッドリフトの特徴は糸の伸縮性と柔軟性です。

スプリングスレッドの特徴は糸が伸び縮みすることです。伸縮性があるため口元の大きな動きのある部分にも挿入できます。また、糸の突起部分が「とげ状」ではなく「丸みのある立体的な構造」となっていることも特徴です。
これらの糸の構造を有効に使用できる部分はマリオネットラインからアゴのフェイスラインです。よって、スプリングスレッドの施術が患者さまにあっているのかを施術前に判断することも大切となります。

スプリングスレッドの施術方法としてのこだわりは、タルミ具合や皮膚の厚み、筋肉の量に合わせて引き上げる方向や糸を挿入する深さを調節することです。より効果、自然な仕上がりになるよう患者さまごとに微調整して行っています。

従来の糸を使ったリフトアップとの相違点

  • スプリングスレッドリフト スプリングスレッドリフト 糸の突起と方向 糸の突起が4方向にあるため、固定力・リフトアップ力が強い 効果の持続期間 3年以上 痛み 針を刺す時にチクッとする程度の我慢できる痛み メリット ・リフトアップ効果が高い
    ・より自然な仕上がり
    ・施術時間が短い
    デメリット ・糸を大量に入れるとレントゲンに映る可能性がある
    ・術後に腫れが気になる場合がある(個人差あり)
  • 従来の糸を使ったリフトアップ 従来の糸を使ったリフトアップ 糸の突起と方向 糸の突起が1~2方向なので、決まった方向にのみリフトアップする 効果の持続期間 1~2年 痛み 痛みが1~3日 メリット ・レントゲンに映らない
    ・吸収する糸の場合、肌に異物が残らない
    ・内出血のリスクが低い(個人差あり) デメリット ・施術中の痛みが気になることがある
    ・大きなたるみには目立った効果が見えにくい場合がある

こんな悩みの方に

  • Case 1
    より強力なリフトアップを希望している
  • Case 2
    痛みの少ないリフトアップ術を探している
  • Case 3
    切らずにより効果のリフトアップを受けたい
  • Case 4
    長い効果でより自然な仕上がりを希望している

施術の留意点

所要時間 約30分
ダウンタイム 3日~4日
腫れ・傷跡 局所麻酔による腫れ・内出血・むくみが1~2週間程度見られる場合あり
施術の痛み 針を刺す時にチクッとする程度の我慢できる痛み
入院・通院 なし
麻酔 局所麻酔
持続性 3年以上
洗顔 翌日から可能
シャワー・入浴 首から下のみ当日OK、洗髪は翌々日から
メイク 翌日から可能

施術料金

※当サイト上で掲載されている価格は全て税抜価格となっています。精算時に消費税を加算した金額にて精算させて頂きます。

施術名 本数 定価(税抜)
スプリングスレッドリフト 6本 ¥450,000
1本単価¥75,000
8本 ¥550,000
1本単価¥68,750
追加1本 ¥50,000

よくあるご質問

顔の中で糸が動くことはありませんか?
スプリングスレッドリフトに使用する糸は伸縮性が有り、皮下組織内で線維化すると動かなくなります。動かなくなると言っても、表情の変化などの微妙な動きには適応しますので、自然な表情を崩すことなくリフトアップが可能となっています。
他の注入術なども一緒にうけたいのですが可能ですか?
ヒアルロン酸注入表情じわ抑制剤注射などの注入術だけでなく、レーザー治療なども一緒に受けることが可能です。まずはカウンセリングにてお気軽にご相談下さい。
肌・美容皮膚科の施術
しみ・あざ・肝斑
ビタミンA誘導体(しみ取りクリーム)治療
Qスイッチ付きルビーレーザー
∨ビームレーザー
ほくろ・いぼ
電気メス、CO2レーザー
ほくろ取り(切縫)
クマ
ヒアルロン酸注入
ハイドロキシンアパタイト注入
Qスイッチ付きルビーレーザー
下まぶたたるみ取り(切開法)
下まぶたたるみ取り(脱脂法)
下まぶたたるみ取り(ハムラー法)
しわ
エンディメッドPro
エンディメッド フラクショナル
プラセンタ内服カプセル
ヒアルロン酸注入
表情じわ注射
Vシェイプ
スキンブースター(ヒアルロン酸)
内視鏡ブローリフト(額)
たるみ
エンディメッドPro
Vシェイプ
スキンブースター(ヒアルロン酸)
スピーディリフト(糸)
スピーディミントリフト(糸)
シルエットリフト(糸)
3Dリフト(糸)
スプリングスレッドリフト(糸)
フェイスリフト
ミニリフト
フルフェイスリフト
内視鏡ブローリフト(額)
こめかみリフト
脂肪吸引(フェイスライン)
上まぶたたるみ取り(切開法)
上まぶたたるみ取り(FB埋没法)
下まぶたたるみ取り(切開法)
下まぶたたるみ取り(脱脂法)
下まぶたたるみ取り(ハムラー法)
ニキビ・ニキビ跡治療
エンディメッド フラクショナル
ビタミンA誘導体(しみ取りクリーム)治療
∨ビームレーザー
フラクショナルレーザー
CO2レーザー
内服薬(ニキビ治療)
赤ら顔
∨ビームレーザー
タトゥー・入れ墨除去(消し)
レーザー除去
切縫・皮膚移植
美容皮膚科・スキンケア
ビタミンA誘導体(しみ取りクリーム)治療
プラセンタ内服カプセル
ドクターズコスメ NBシリーズ
クレンジングオイル
フェイシャルフォーム
モイスチャーローション
トーニングローション
モイスチャーエッセンス
パーフェクトクリーム
UVプロテクション
ソフトピーリングジェル
肌・美容皮膚科 その他診療内容 切らない治療 スカルプシュアー エンディメッドPro ヒアルロン酸注入
フリーダイヤル 無料カウンセリング予約 クリニック一覧 TOP