美容整形・美容外科なら大塚美容形成外科・歯科 >  > スプリングスレッドリフト(糸)

スプリングスレッドリフト フランスで開発された強力たるみ取り たるみ

  • スプリングスレッドリフトとは
  • スプリングスレッドリフトの4つのポイント
  • 従来のリフトアップとの相違点
  • こんな悩みの方に
  • 当院のこだわり
  • 料金
  • 施術の留意点
  • よくある質問

スプリングスレッドリフトとは?

スプリングスレッドリフトとは

スプリングスレッドリフトとは

スプリングスレッドリフトは、優れた技術を持つフランスのメーカー「1st SurgiConcept社」が開発した、柔軟で伸縮性のある第3世代のスレッド(糸)による新しいたるみ取りです。スプリングスレッド(Spring Thread)とは、伸縮性と柔軟性を併せ持つ業界唯一の非吸収性の弾力性に富んだ糸のことで、50年以上バイオマテリアルとして使用されている安全な糸です。他の糸を使ったリフトアップ術に比べると溶けない長い糸を使用するため、たるみが目立つ方や強力な効果をご希望の方にお勧めです。 スプリングスレッドリフトの適応部位 基本的に顔のどの部位でも対応可能です。マリオネットライン、ゴルゴライン、ほうれい線だけでなく、フェイスライン、眉、目尻、頬、こめかみ周辺、首などにもお使い頂けます。

スプリングスレッドリフトで使用する糸について

スプリングスレッドリフトで使用する糸について

スプリングスレッドリフトで使用する糸

スプリングスレッドリフトで使用する糸は、文字通り「丸みのある4方向のコグ(突起)」のついた「特殊構造の糸(スレッド)」で、伸縮性と柔軟性を与えるシリコンマトリックスと、抵抗力と弾力をコントロールするポリエステルのヘリックスコアが原材料です。まるで人体組織のような糸なので、従来のリフトアップ用の糸よりも遥かに伸縮性と柔軟性に富み、筋肉の動きに合わせて伸び縮みすることができ、リフト効果は強力なのにとても自然な仕上がりなのが特徴です。また、欧州CEマーク取得済で安全性・信頼性が高く、有害作用や拒絶反応の報告はありません。

スプリングスレッドリフトの糸の構造

プリングスレッドリフトの糸の構造

スプリングスレッドリフトの糸の構造

スプリングスレッドリフトで使用する糸には丸みのある突起が1センチあたり24個、4方向それぞれ6個出ており、従来のリフトアップの糸よりもかなり多いため、糸全体が全て引っかかるためリフトアップ効果・固定効果が高く、より長い効果が期待できます。また、4方向に飛び出た突起が過剰な負荷を分散させるため、糸の断裂や飛び出しを防ぎ、さらに術中・術後の痛みも軽減します。 スプリングスレッドリフトの糸の向き イメージ図プリングスレッドリフトの糸の向き 糸の中央でCog(突起)の向きが反対になっています。

スプリングスレッドリフトの美肌効果

スプリングスレッドリフトによるコラーゲンの形成スプリングスレッドリフトの美肌効果

スプリングスレッドで皮膚を引っ張ることにより、施術後約3週間で皮下組織の奥にある真皮層が刺激を受けて肌の真皮層のスプリングスレッドの周囲にコラーゲンが形成されます。このことにより、毛穴が目立たなくなり肌のハリのアップや美肌効果が期待できます。また、形成されたコラーゲンが糸をしっかりと固定しますので、リフトアップ効果が長期間に渡って維持できます。

このページの先頭へ

スプリングスレッドリフトの4つのポイント

point1 筋肉の動きに合わせて引き上げた組織をしっかりと維持・固定します
point2 4方向の突起が負荷を分散させ、組織の一部に過剰な力がかかるのを防ぎます
point1 スプリング構造により、従来の糸の短所である「緩み」が軽減されました
point2 非吸収性の糸なので、従来品に比べると効果が長持ちします

このページの先頭へ

従来の糸を使ったリフトアップとの相違点

  スプリングスレッドリフト 従来の糸を使ったリフトアップ
糸の突起と方向 糸の突起と方向 スプリングスレッドリフト 糸の突起が4方向にあるため、固定力・リフトアップ力が強い 糸の突起と方向 従来の糸を使ったリフトアップ 糸の突起が1~2方向なので、決まった方向にのみリフトアップする
効果の持続期間 3年以上 1~2年
痛み 針を刺す時にチクッとする程度の我慢できる痛み 痛みが1~3日
メリット ・リフトアップ効果が高い
・より自然な仕上がり
・施術時間が短い
・レントゲンに映らない
・吸収する糸の場合、肌に異物が残らない
・内出血のリスクが低い(個人差あり)
デメリット ・糸を大量に入れるとレントゲンに映る可能性がある
・術後に腫れが気になる場合がある(個人差あり)
・施術中の痛みが気になることがある
・大きなたるみには目立った効果が見えにくい場合がある

このページの先頭へ

こんな悩みの方に

case1 より強力なリフトアップをご希望の方
case2 痛みの少ないリフトアップ術を探している方
case3 メスを使わずにより高い効果のリフトアップを受けたい方
case4 長い効果でより自然な仕上がりをご希望の方

このページの先頭へ

当院のこだわり

スプリングスレッドリフトの最大の特徴は糸の伸縮性と柔軟性です。

スプリングスレッドの大きな特徴は糸が伸び縮みすることです。伸縮性があるため口元の大きな動きのある部分にも挿入できます。また、糸の突起部分が「とげ状」ではなく「丸みのある立体的な構造」となっていることも特徴です。 これらの糸の構造を最も有効に使用できる部分はマリオネットラインからアゴのフェイスラインです。よって、スプリングスレッドの施術が患者さまにあっているのかを施術前に判断することも大切となります。 スプリングスレッドの施術方法としてのこだわりは、タルミ具合や皮膚の厚み、筋肉の量に合わせて引き上げる方向や糸を挿入する深さを調節することです。より高い効果、自然な仕上がりになるよう患者さまごとに微調整して行っています。
当院のこだわり

このページの先頭へ

料金

施術名 本数 定価(税抜)
スプリングスレッドリフト 6本 ¥450,000
一本単価¥75,000
8本 ¥550,000
一本単価¥68,750
追加1本につき ¥50,000
他の料金も見る

このページの先頭へ

施術の留意点

所要時間 約30分
ダウンタイム 3日~4日
腫れ・傷跡 局部麻酔による腫れ・内出血・むくみが1~2週間程度見られる場合あり
施術の痛み 針を刺す時にチクッとする程度の我慢できる痛み
入院・通院 なし
麻酔 局部麻酔
持続性 3年以上
洗顔 翌日から可能
シャワー・入浴 首から下のみ当日OK、洗髪は翌々日から
メイク 翌日から可能
料金 スプリングスレッドリフト 6本 ¥450,000(一本単価¥75,000)
スプリングスレッドリフト 8本 ¥550,000(一本単価¥68,750)
追加1本につき ¥50,000

このページの先頭へ

よくある質問はこちら
料金一覧はこちら

オンラインで相談する

カウンセリング予約をする

0120-80-1611

受付時間:10:00~19:00

ご興味を持たれた方はお気軽にご相談下さい

このページの先頭へ

このページの先頭へ

個人情報保護基本方針(プライバシーポリシー) Cookieに関するポリシー
Copyright(C) OTSUKA MEDICAL SERVICE Co.,Ltd.