ミニリフト 少しだけしわやたるみが
気になるなら たるみ

  • ミニリフトとは
  • こんな悩みの方に
  • 当院のこだわり
  • 料金
  • 施術の留意点
  • よくある質問

ミニリフトとは?

ミニリフトとは

ミニリフトとは

ミニリフトとは、日本人の骨格に合わせて開発された当院独自のフェイスリフト法です。おもに顔の下1/3の部分をリフトアップするのに適しています。頬をリフトアップする場合、通常のフェイスリフト法に比べ、およそ1/3の切開ですみます。

ミニリフトの特徴

切開線が短く手術する範囲も狭いため術後のダウンタイムが短いことが最大のメリットです。手術内容は通常のフェイスリフト同様にSMAS膜を引き上げるため「たるみ」を無くすことができます。効果の持続期間も同様に5年~10年と長いです。通常のフェイスリフトとの違いは効果の部位が少し狭くなることです。通常のフェイスリフトは頬・あご・首と広い範囲のたるみを治療できますが、ミニリフトではあごを中心に首までの範囲の治療となります。

手術の組み合わせ

他の手術と組み合わせることでダウンタイムを短いまま手術の効果の範囲を広げることができます。
シルエットリフト →  「頬のたるみ」
ミニリフト    →  「あごのたるみ」
首の脂肪吸引   →  「首のたるみ」
これらの手術は全てミニリフトの切開線からできるので新たに切開せずに同時に行うことができます。休みは取れないが「たるみ」をしっかりと治したい方におすすめです。

このページの先頭へ

■ミニリフト、フェイスリフト、フルフェイスリフトの違い

  ミニリフト フェイスリフト フルフェイスリフト
こんな部位に フェイスライン、頬、口もとなどの一部 こめかみ、フェイスライン、頬、口もとから首までの全体的なライン おでこ、上まぶた、こめかみ、フェイスライン、頬、口もとから首までの全体的なライン
効果 ほうれい線や頬、あごのたるみの解消 ほうれい線や頬、あご、首のたるみの解消 おでこや鼻のしわの解消、ほうれい線、上まぶた、頬、あご、首のたるみの解消
持続時間 5~10年 約10年(~半永久) 10年以上(~半永久)
施術時間 3~4時間 4~5時間 5~6時間
術後の腫れや痛み 4~5日 10~14日 14日程度

このページの先頭へ

こんな悩みの方に

case1 頬やあごのたるみを解消したい
case2 ほうれい線が気になる方
case3 肌のハリと弾力をアップしたい
case4 1週間以内のダウンタイムで確実にエイジングケアをしたい方

このページの先頭へ

当院のこだわり

短いダウンタイムでしっかり「たるみ」の治療ができます。持続期間も5年~10年と長いです。

ミニリフトの特徴
ダウンタイムを短くするために切開線を短縮し皮下の手術範囲を狭くしています。手術範囲が狭いため効果の範囲も狭くなりますが「あごのたるみ」を改善したい方にはおすすめの方法です。この手術の難しいところは余った皮膚の処理です。SMAS膜を引き上げた結果、皮膚は余るので切除し縫合します。しかし、縫い合わされる皮膚の長さが違うため少しずつ調整しながら縫合します。それでも余りは生じるため耳の裏で調節しています。 術後は一日だけしっかり圧迫するので翌日までは包帯が必要です。手術当日はスカーフや帽子で隠して帰宅できますが、できれば一日入院または近くのホテルで一泊した方が良いです。
当院のこだわり

このページの先頭へ

料金

施術名 回数 定価(税抜)
ミニリフト 1回 ¥500,000
他の料金も見る

このページの先頭へ

施術の留意点

所要時間 3~4時間
ダウンタイム 4日~5日
腫れ・傷跡 若干
施術の痛み 痛みが1~2日
入院・通院 翌日に再診。1週間後抜糸の必要があります。
麻酔 局部麻酔・静脈麻酔
持続性 5~10年
洗顔 翌日から可能
シャワー・入浴 首下のシャワーは翌日から可能。洗髪は2~3日後から
※退院前に当院の看護師が丁寧に洗髪します。
メイク 翌日から可能
料金 ¥500,000

このページの先頭へ

よくある質問はこちら
料金一覧はこちら

オンラインで相談する

カウンセリング予約をする

0120-80-1611

受付時間:10:00~19:00

ご興味を持たれた方はお気軽にご相談下さい

このページの先頭へ

このページの先頭へ

個人情報保護基本方針(プライバシーポリシー) Cookieに関するポリシー
Copyright(C) OTSUKA MEDICAL SERVICE Co.,Ltd.