脂肪吸引 少しだけしわやたるみが
気になるなら たるみ

  • 脂肪吸引とは
  • こんな悩みの方に
  • 当院のこだわり
  • 料金
  • 施術の留意点
  • よくある質問

脂肪吸引とは?

脂肪吸引とは

脂肪吸引とは

頬やあごなど、顔はダイエットをしても脂肪を落とすのが難しく、部分的にやせるのが難しいパーツです。しかし脂肪吸引を行うと、すっきりとした理想的なフェイスラインを短時間で実現することができます。

脂肪吸引の特徴

脂肪吸引の施術方法は耳の後ろを2~5mm切開し、カニューレという極細の管を使用して余分な脂肪を吸引していきます。施術は知識や経験がある医師が行います。施術の所要時間は30分ほど。耳の後ろを切開するので、傷跡は目立ちません。「顎のたるみが気になる」「二重あごを治したい」「ダイエットしても顔だけやせない」「フェイスラインをシャープにしたい」という方におすすめの施術です。顔がすっきりすると、若々しい印象に早変わりします。

ベイザー超音波

脂肪吸引する前に超音波により脂肪を溶かすこと(乳化)ができます。超音波は脂肪細胞だけに作用するため神経や血管を傷つけません。脂肪吸引単独で行うよりもベイザー+脂肪吸引の方がより多くの脂肪を吸引することができます。また、一度脂肪吸引を受けられている方に対しても有効です。血管を傷つけにくいため術後の内出血(あざ)がほとんど起きません。(大塚院のみ取り扱い)

このページの先頭へ

こんな悩みの方に

case1 あごに脂肪がついている(二重あご)
case2 フェイスラインをすっきりさせたい方
case3 確実に顔やせしたい

このページの先頭へ

当院のこだわり

二重あごの改善に最も効果的な方法です。あごは輪郭がはっきりすることで小顔効果があります。

二重あごのこぶの部分は皮下脂肪です。脂肪吸引によって確実にこぶとなっている脂肪を取りのぞくことができます。頬の脂肪吸引も同時に行うことであごの輪郭もすっきりするため小顔効果も得られます。顔の脂肪吸引で問題となるのは術後の腫れです。1週間ほど腫れています。手術当日は圧迫するため包帯が必要となるので一泊の入院をおすすめしています。容姿的な問題なので気にしない人は帰宅しても構いません。
当院のこだわり

このページの先頭へ

料金

施術名 部位 定価(税抜)
脂肪吸引 1部位 ほほライン ¥250,000
あごライン ¥200,000
※ベイザー(超音波) 使用料:プラス ¥95,500~
他の料金も見る

このページの先頭へ

施術の留意点

所要時間 30分ほど
ダウンタイム 5~7日程度
腫れ・傷跡 強い腫れは数日
施術の痛み なし~1日
入院・通院 できれば1日入院。1週間後抜糸の必要があります。
麻酔 局部麻酔
持続性 半永久
洗顔 当日から可能
シャワー・入浴 当日から可能
メイク 当日から可能
料金 ほほライン ¥250,000
あごライン ¥200,000
※ベイザー(超音波) 使用料:プラス ¥95,500~

このページの先頭へ

よくある質問はこちら
料金一覧はこちら

オンラインで相談する

カウンセリング予約をする

0120-80-1611

受付時間:10:00~19:00

ご興味を持たれた方はお気軽にご相談下さい

このページの先頭へ

このページの先頭へ

個人情報保護基本方針(プライバシーポリシー) Cookieに関するポリシー
Copyright(C) OTSUKA MEDICAL SERVICE Co.,Ltd.