オトガイ形成

  • アゴの悩みについて
  • 当院のこだわり
  • 施術方法について

アゴの悩みについて

短すぎても長すぎても気になるのがアゴ。スッと綺麗なラインに整っている方は意外に少ないものです。整った顔の条件としてよく挙げられるのが「エステティックライン(Eライン)」。欧米人より凹凸のない日本人の場合は、鼻先と唇とアゴ先を結んだラインが一直線になっていると最も美しいと言われています。
日本人の場合、骨格的にアゴが短いことが多く、横顔のバランスはもちろん、前から見た際も顔の印象がのっぺりしてしまうことがあります。アゴのラインを整える治療法は、手軽なヒアルロン酸などの注入系からプロテーゼ挿入や骨切り術といった外科的治療も用意しています。美容形成外科として40年ほどの実績を持つ当院では、アゴ形成についても多数の症例があります。

このページの先頭へ

施術内容から探す

アゴ注入術(ヒアルロン酸・レディエッセ)

filler for chin
アゴ注入術(ヒアルロン酸・レディエッセ)

わずか10分程度の注入術で理想のエステティックラインに近づくことができます。

アゴ形成術(プロテーゼ・骨切り術)

genioplasty
アゴ形成術
(プロテーゼ・骨切り術)

半永久的に小顔効果のあるため効果をしっかり維持したい方に人気です。

アゴ縮小術(骨切り/後方移動・骨抜き)

chin reduction surgery
アゴ縮小術(骨切り/後方移動・骨抜き)

アゴが前に出ている場合は、顎骨の骨切り術によってアゴの長さや大きさを整えます。

このページの先頭へ

当院が支持される理由

小さな手術で大きな効果を

創立以来の当院の基本理念です。患者様の心身のご負担を少しでも取り除くことができる手術の提案をし、また、患者様の理想の美しさをきちんと理解することで、大きな効果を導き出しています。

大塚美容形成外科の実績

1976年の大塚院開設以来の手術実績があり、技術力は「日本美容外科学会」「アメリカ美容外科学会」など世界各国の学会で評価を得ています。また多数の症例から学んだノウハウを活かし施術を行っています。

当院ならではの技術力

日本形成外科学会や大学病院で学んだ形成外科医・美容外科医が在籍し、日々技術力の向上に努めています。また更なるスキルアップのため医師同士の意見交換会も実施しています。

丁寧なカウンセリング

手術方法だけではなく、メリット・デメリットについても丁寧に説明します。手術前の不安を取り除いてください。また手術後は、メール相談や24時間対応の緊急連絡先にいつでもご相談可能です。

このページの先頭へ

よくある質問はこちら
料金一覧はこちら

オンラインで相談する

カウンセリング予約をする

0120-80-1611

受付時間:10:00~19:00

ご興味を持たれた方はお気軽にご相談下さい

このページの先頭へ

このページの先頭へ

個人情報保護基本方針(プライバシーポリシー) Cookieに関するポリシー
Copyright(C) OTSUKA MEDICAL SERVICE Co.,Ltd.