エラを細くする小顔整形

エラを細くする小顔整形

顔が大きく見えてしまうエラを細くして、ご希望の小顔に。

エラの悩みについて

エラが張る原因

エラが張る原因

エラが張って見える原因に「咬筋」があります、咬筋とは、エラの真上周辺にある筋肉のことで、食べ物を噛むときに使ったり、力を込める時に使います。この「咬筋」が発達することにより、エラが張ってしまいます。

エラが張っていると、実際の顔がサイズ以上に大きく見えたり、フェイスラインがホームベース状に見えることがあります。それだけでなく、張ったエラによるゴツゴツとしたフェイスラインは、男性的な印象に見えてしまうこともあります。

大塚美容形成外科の頬のエラを細くする治療

大塚美容形成外科のエラを細くする治療

エラ張りをを解消するには、張って見える原因であるエラ骨を削るか、エラ骨の周囲にある咬筋を委縮させる表情じわ注射を行います。

いずれの場合もエラが小さくなるため、フェイスラインが綺麗なカーブになり、前だけでなく横から見ても卵型のご希望のラインになることが多いです。
最近ではまず、表情じわ注射を数回試してみて、その効果次第でエラ骨切りを行うケースが多くなっています。

当院では、注入法といえども美容形成外科の専門の医師が自らカウンセリングを行い、治療を行っています。

エラを細くする治療一覧

  • エラ・小顔注入
    Small face injection エラ.小顔注入(ボトックス)

    人気のボトックス注入法によってエラをなくし希望の小顔にすることができます。


  • エラ・小顔整形
    mandibular angle reduction エラ.小顔整形(エラ骨切り)

    半永久的に小顔になれるエラ骨切り術。医師の熟練の施術力が必要です。


大塚美容が支持される理由

  • 小さな手術で理想に近づく

    創立以来の当院の基本理念です。患者様の心身のご負担を少しでも取り除くことができる手術の提案をし、また、患者様のご希望をきちんと理解することで、効果を導き出しています。

  • 大塚美容形成外科の実績

    1976年開院以来の当院の実績
    ・手術件数 729,000件(6院合計)
    ・42年間無事故

  • 当院ならではの技術力

    当院には、日本形成外科学会に所属し、大学病院での勤務経験のある形成外科医・美容外科医が在籍し、日々技術力の向上に努めています。

  • カウンセリング

    手術方法だけではなく、メリット・デメリットについても説明します。手術前の不安を取り除いてください。また手術後は、メール相談や24時間対応の緊急連絡先にいつでもご相談可能です。

小顔・輪郭・アゴ その他診療内容 切らない治療 スカルプシュアー エンディメッドPro ヒアルロン酸注入
フリーダイヤル 無料カウンセリング予約 クリニック一覧 TOP