頬の脂肪除去(脂肪吸引・ブッカルファット除去)

  • 脂肪吸引について
  • ブッカルファット除去について
  • こんな悩みの方に
  • 当院のこだわり
  • 料金
  • 施術の留意点
  • よくある質問

頬のボリュームの原因は様々です。脂肪による膨らみが原因の場合は特に、美容形成外科医としての経験や技術力が必要とされます。脂肪除去を行っても全くボリュームが変わらないこともあるため、脂肪の量だけではなく、骨や筋肉の発達状況も総合的に把握した上で脂肪吸引を行うことが大事です。

このページの先頭へ

脂肪吸引について

頬の脂肪吸引は顔面神経や血管の走行を熟知していなければならないため形成外科医としての経験や技術力が必要な部位です。事前にどの部位の脂肪をどの程度取るのかデザインをした上で、極細のカニューレを耳たぶの下等の目立たない位置から挿入し丁寧に脂肪を吸引します。

脂肪吸引について

このページの先頭へ

ブッカルファット除去について

ブッカルファットとは頬深部の脂肪組織のことで、この脂肪の量が多いと頬にボリュームが出るだけではなく加齢と共に重力の影響で脂肪が下がり、たるみの原因となります。手術は口内の上顎部分から行い、余分な脂肪(ブッカルファット)を取り除きます。術後2~3日程度は腫れがありますが、食事等は当日から摂取することが可能です。

ブッカルファット除去について

このページの先頭へ

こんな悩みの方に

case1 小顔にしたい
case2 頬が張っていて太って見える
case3 半永久的に頬のラインを整えたい
case4 頬の脂肪が多い

このページの先頭へ

当院のこだわり

脂肪吸引

確実に1回の施術で高い効果を望まれる場合には頬からアゴにかけての脂肪吸引を行います。頬の脂肪吸引で重要なことは顔面神経を損傷させないことです。麻酔注入の際に脂肪層を膨らませ神経を遠ざけるようにします。また、アゴの部分を含めて脂肪吸引を行うことでスッキリした輪郭を作ることができます。
輪郭部分の脂肪吸引では術後の腫れが目立ちます。術後の圧迫方法により腫れを早期に落ち着かせることができます。

ブッカルファット除去

ブッカルファットとは「頬の脂肪」という意味です。頬の皮下脂肪とは違い、頬の筋肉の下にある脂肪で膜に包まれている脂肪です。脂肪吸引で取るのではなく口腔内より膜を切開することにより自然に出てきます。頬のボリュームが強い場合には脂肪吸引と同時にブッカルファットを除去すると効果的です。

当院のこだわり

このページの先頭へ

料金

施術名 定価(税抜)
脂肪吸引

¥250,000

ブッカルファット除去

¥200,000

他の料金も見る

このページの先頭へ

施術の留意点

  脂肪吸引 ブッカルファット除去
所要時間 約30分 約30分
腫れ・傷跡 4~5日 4~5日
施術の痛み 麻酔をする際にチクッとする程度 麻酔をする際にチクッとする程度
入院・通院 翌日包帯除去
7日目抜糸
なし
麻酔 局部麻酔 局部麻酔
持続性 半永久 半永久
洗顔 翌日から可 当日から可
シャワー・入浴 シャワーは手術当日でも可能。
入浴は術後2日から
シャワーは手術当日でも可能。
入浴は術後2日から
メイク 部分メイクは手術当日でも可能 部分メイクは手術当日でも可能
料金 ¥250,000 ¥200,000

このページの先頭へ

よくある質問はこちら
料金一覧はこちら

オンラインで相談する

カウンセリング予約をする

0120-80-1611

受付時間:10:00~19:00

ご興味を持たれた方はお気軽にご相談下さい

このページの先頭へ

このページの先頭へ

個人情報保護基本方針(プライバシーポリシー) Cookieに関するポリシー
Copyright(C) OTSUKA MEDICAL SERVICE Co.,Ltd.