額形成(メタクリル酸メチル・プロテーゼ)

額形成(メタクリル酸メチル・プロテーゼ)

一度の施術で丸みのある美しい額に。

額形成とは

一度の施術で凹凸のない美しい額に

額は皮下脂肪や筋肉が少ない部位のため、額全体に柔らかい素材を注入すると、手触りに違和感を感じることもあります。額全体を半永久的にご希望の形にする場合は、骨に近い成分で額を形成する額形成をお勧めしています。一度の手術で凸凹のない額にすることが可能です。

大塚美容のこだわり

大塚美容形成外科 当院のこだわり 大塚院院長
石井秀典 医学博士
メタクリル酸メチル

メタクリル酸メチルは脳外科や形成外科で外傷による頭蓋骨の変形に対して使用されています。徐々に固まるため形を作りやすく、固まった後でも削ることができるため微妙な調整を行うことができます。骨と同じように硬いため触っても自然です。手術は頭頂部を切開して行いますので傷は毛髪内に隠れますが側頭部にわたる長い切開が必要となることが欠点です。

プロテーゼ

プロテーゼは曲げて挿入することができるため切開部分が短いことがメリットです。デメリットは、皮膚の薄い人ではプロテーゼの段差を触れてしまう可能性があることです。

メタクリル酸メチル

メタクリル酸メチル挿入とは

医療分野で頭蓋骨欠損の際に使われるメタクリル酸メチルによる額形成です。硬化までの時間は約10分とハイドロキシアパタイトよりも長いため細かなデザインを調整することが可能です。この手術では頭皮を頭頂部から剥離して手術を行います。

メタクリル酸メチルの施術プロセス

  • >メタクリル酸メチル1 骨膜下で前頭部の眼窩上縁(がんかじょうえん)まで剥離します。
  • >メタクリル酸メチル2 メタクリル酸メチルは量を自由に調節でき、10分程度で硬化します。患者様の額の形を見ながら形成します。
  • >メタクリル酸メチル3 施術時間は約2時間で終了となります。

プロテーゼ

プロテーゼ挿入とは

プロテーゼ挿入とは

人口軟骨でできたプロテーゼを額に挿入する形成術です。

頭頂部から数センチ切開し、前頭骨の骨膜下を剥離しプロテーゼを挿入します。希望の額のサイズやラインにあわせて事前にサイズを調整をすることができます。

プロテーゼの施術プロセス

  • プロテーゼ1 頭頂部から数センチ切開します。
  • プロテーゼ2 前頭骨の骨膜下を剥離しプロテーゼを挿入します。
  • プロテーゼ3 施術時間は30~40分程度で終了となります。

こんな悩みの方に

  • Case 1
    半永久的に額に丸みを持たせたい
  • Case 2
    今よりもグンと額を丸くしたい

施術の留意点

メタクリル酸メチル(医療用レジン) プロテーゼ挿入
所要時間 約2時間 30~40分
腫れ・傷跡 1週間程度
施術の痛み なし 麻酔をする際にチクッとする程度
入院・通院 入院1日、10日目抜鉤 10日目抜鉤
麻酔 全身麻酔 局所麻酔
持続性 半永久的
洗顔 翌日から可
シャワー・入浴 翌日から可。洗髪は3日後
メイク 翌日から可

施術料金

※当サイト上で掲載されている価格は全て税抜価格となっています。精算時に消費税を加算した金額にて精算させて頂きます。

施術名 定価(税抜)
メタクリル酸メチル(医療用レジン) ¥800,000
プロテーゼ挿入 ¥750,000

よくあるご質問

入院が必要ですか?
メタクリル酸メチル挿入は1日の入院が必要です。大塚美容形成外科は入院設備を完備しておりますので、医師・看護師の管理下のもと、術後管理を行うことが出来ます。
一度の施術でどのぐらい持続しますか?
メタクリル酸メチルもプロテーゼも、どちらも一度の施術で半永久的に丸みのある美しい額を維持することが可能です。
小顔・輪郭・アゴ その他診療内容 切らない治療 スカルプシュアー エンディメッドPro ヒアルロン酸注入 ネット通販 ドクターズコスメ NBシリーズ 飲む日焼け止め
フリーダイヤル 無料カウンセリング予約 クリニック一覧 TOP