脂肪分解注射

脂肪分解注射

痛みが少なく小顔効果をすぐに実感できる、注目の脂肪分解注射。

脂肪分解注射とは

細かなパーツに対応した脂肪分解注射

細かなパーツに対応した脂肪分解注射

脂肪分解注射は、小顔・顔やせ・肌のひきしめを目的とした、小顔専門の脂肪分解注射です。

額・上まぶた・鼻・小鼻・頬骨部・頬(ほうれい線周辺)・下頬部・側頬部・唾液腺肥大・顎下部(オトガイ下部)など、顔の細かな部位に使用することができ、2~3日で脂肪量の変化を確認することができます。

脂肪分解注射の施術プロセス

痛みやダウンタイムが少なく、2~3日で小顔を実感できます

痛みやダウンタイムが少なく、2~3日で小顔を実感できます

他の脂肪分解溶液では注入部位に浮腫や熱を生じることがありますが、脂肪分解注射ではそのようなことはありません。
更に、他の脂肪分解溶液が効果を確認するのに2~3週間かかるのに対し、脂肪分解注射は2~3日で効果を確認できます。しかも他の脂肪分解溶液が治療間隔が2~3週間空けなければならないのに対し、脂肪分解注射は1週間間隔で行うことができるので、治療間隔を短縮することができます。

脂肪分解注射の主成分と作用

脂肪分解注射の主成分は、従来の脂肪分解溶液の主成分であるフォスファチジルコリンではなく、植物由来の成分が主成分となっています。この植物由来の成分の「脂肪分解・肌のひきしめ・リンパ循環」という3つの効果で、顔の取りたい部分の脂肪を除去することが可能となりました。

主成分 作用
ヒバマタ(海藻)抽出物 コラーゲン、ミネラル、アミノ酸:脂肪分解作用
チロシン アミノ酸、カテコールアミン、サイロキシン:脂肪代謝アップ
オキナグサ 抗炎症作用、創傷治癒作用、肌再生作用
セイヨウトチノキ(マロニエ) 抗炎症作用、創傷治癒作用、肌再生作用
カラクサケマン エスシン(サポニンの一種):浮腫減少、抗炎症作用、毛細血管の弾力性アップ
アデノシン三リン酸 エネルギー産生物質:血管拡張、血管新生促進
ペルシアグルミ αリノレイン酸、アルギニン、ビタミンE:血管保護、血液循環アップ

脂肪分解注射が適する部位と注入本数の目安

脂肪分解注射が適する部位と注入本数の目安
  • ① 額(前額部)… 1本
  • ② 上まぶた… 片目1本 両目2本
  • ③ 鼻… 1~2本
  • ④ 小鼻(鼻翼部)… 1~2本
  • ⑤ 鼻尖部… 1~2本
  • ⑥ 頬骨部… 片側1~4本 両側2~8本
  • ⑦ 頬部脂肪体(malar fat pad)… 片側1~2本 両側2~4本
  • ⑧ 下顎部脂肪体(jowl fat pad)… 片側1本 両側2本
  • ⑨ フェイスライン… 片側1~2本 両側2~4本
  • ⑩ 唾液腺肥大… 片側2~4本 両側4~8本
  • ⑪ 顎下(オトガイ下部)… 3~5本

大塚美容のこだわり

大塚美容形成外科 当院のこだわり 大塚院院長
石井秀典 医学博士
少ないダウンタイムで2~3日で小顔を実感したい方にお勧めです。

脂肪分解注射は気になる部分に注入することにより患部の血流を良くし、余分な脂肪や老廃物の排出を促すという治療です。しかも抗炎症作用と傷の治癒効果が高いので、従来の脂肪溶解注射に比べると遥かに短い期間で効果を実感することができます。また、注入後の痛みが少ないことも特徴です。

しっかりと小顔を実感したい方は継続して3回程度の施術を受けることをお勧めします。注入本数についてはお気軽にご相談下さい。

施術のポイント

脂肪分解注射と従来の脂肪溶解注射の比較

  • 脂肪分解注射 脂肪分解注射 顔の細かな部分の施術が可能 施術中、痛みはほとんど感じない 2~3日で効果を実感 主成分は植物由来成分 約1週間の間隔で治療が行える
  • 脂肪溶解注射 脂肪分解注射 施術中に痛みを感じることがある 約2~3週間後に効果を実感 天然の乳化剤が原材料 約1~2週間の間隔で治療が行える
痛みや腫れなどの負担が少ない 痛みや腫れなどの負担が少ない

今までの脂肪溶解注射の主成分はフォスファチジルコリンを主成分としていましたが、脂肪分解注射の主成分は植物由来の成分がメインとなっており、これらの成分が「脂肪分解作用・リンパ循環作用・お肌のひきしめ作用の3つの効果をもたらし、痛みや腫れ・熱といった身体への負担がほとんどありません。

迅速な小顔効果の実感 迅速な小顔効果の実感

他の脂肪分解溶液では、脂肪量の変化を確認し、実感するのに最低でも2~3週間かかりますが、脂肪分解注射はわずか2~3日で脂肪量の変化を実感することができます。

治療間隔が短い 治療間隔が短い

他の脂肪分解溶液での治療では、治療間隔が通常2~3週間かかっていましたが、脂肪分解注射の治療では1週間の間隔で行うことができ、継続して治療を行う場合は治療期間を短縮することができます

相乗効果で更に小顔効果がアップ! 相乗効果で更に小顔効果がアップ!

脂肪分解注射に使用されている有効成分には、浮腫みを解消し末梢の血液の循環やリンパの循環をアップさせる作用があります。これら有効成分の相乗作用により、気になる部分のセルライトを減らして脂肪を分解する効果がアップしました。

脂肪分解注射脂肪細胞反応実験

脂肪分解注射を注射し、24時間経過後には脂肪細胞が約30%減少することが証明されています。

下図はメーカーによる脂肪細胞反応試験の様子です。赤色部分が脂肪細胞です。脂肪分解注射24時間後には脂肪細胞が約30%減少し、しかも細胞の壊死などは見られません。このことから脂肪分解注射はヒトの細胞に対して無害であると言えます。

脂肪分解注射 脂肪細胞反応実験

脂肪分解注射のプロセス

  • 脂肪分解注射の施術プロセス その1 カウンセリングで患者様のご要望を伺います。
    カウンセリングは無料ですので、まずはお電話かネットでお申し込み下さい。 ネット予約 電話で予約
  • 脂肪分解注射の施術プロセス その2 局所麻酔後、患部に脂肪分解注射を注入します。
  • 脂肪分解注射の施術プロセス その3 施術後、2~3日で小顔効果を確認できます。脂肪分解注射は1週間間隔で施術を受けることができます。

こんな悩みの方に

  • Case 1
    切らずに小顔になりたい
  • Case 2
    顔の脂肪が多くて悩んでいる
  • Case 3
    顔の細かなパーツ単位での脂肪除去を考えている
  • Case 4
    すぐに小顔を実感したい

施術の留意点

所要時間 5分~15分(部位による)
ダウンタイム 多少浮腫みが出る程度
腫れ・傷跡 注射なので傷跡は目立ちませんが、体質により内出血が見られる場合があります。
施術の痛み 麻酔をする際にチクッとする程度
入院・通院 なし
麻酔 局所麻酔
持続性 半永久的
洗顔 当日から可能
シャワー・入浴 当日から可能
メイク 当日から可能

施術料金

※当サイト上で掲載されている価格は全て税抜価格となっています。精算時に消費税を加算した金額にて精算させて頂きます。

脂肪分解注射本数 1回 3回コース
1本 ¥15,000 ¥39,000
2本 ¥30,000 ¥70,000
3本 ¥45,000 ¥99,000
4本 ¥60,000 ¥128,400
5本 ¥75,000 ¥150,000

よくあるご質問

効果を実感するには何回施術を受ければ良いですか?
効果を実感頂くには、3回以上の施術をお勧めしております。
脂肪分解は何時から始まりますか?
脂肪の分解は脂肪分解注射注入後から始まります。実際に効果を実感頂けるのは3日後ぐらいからです。
小顔・輪郭・アゴ その他診療内容 切らない治療 スカルプシュアー エンディメッドPro ヒアルロン酸注入
フリーダイヤル 無料カウンセリング予約 クリニック一覧 TOP