アゴ縮小術(オトガイ骨切り後方移動術/オトガイ骨切り・骨抜き術)

  • オトガイ骨切り後方移動術
  • オトガイ骨切り・骨抜き術
  • こんな悩みの方に
  • 当院のこだわり
  • 料金
  • 施術の留意点
  • よくある質問

日本人の場合、骨格的にアゴが短いケースが多いですが、先天的にアゴが前に出ていることもあります。この場合はオトガイ骨切り後方移動術/オトガイ骨切り・骨抜き術によってアゴの長さや大きさを整えます。またアゴだけではなく歯も前に突出しているケースもあり、この場合は当院の歯科医とも連携し最適な治療法を提案します。

このページの先頭へ

オトガイ骨切り後方移動術について

オトガイ骨切り後方移動術はアゴが長い場合に行う手術法です。オトガイ部の下顎骨を水平に骨切りして下の骨を元の位置よりも少し後方に移動してチタンプレートで固定します。骨切りの場所や角度によって比較的幅広い症状に対応することができます。

オトガイ骨切り後方移動術について

このページの先頭へ

オトガイ骨切り・骨抜き術

下顎骨水平骨切り術(骨抜き法)は後方移動による下顎骨水平骨切り術ではアゴの長さを調整できない際に行うことが多いです。オトガイ部の下顎骨を水平に2か所のラインで切除して、間を中抜きにします。さらに下の骨を上の骨に少し後方移動した上でチタンプレートで固定します。両端の段差部分の骨は、はみでている部分を削ります。

オトガイ骨切り・骨抜き術について

このページの先頭へ

こんな悩みの方に

case1 出っ張っているアゴを整えたい
case2 半永久的にラインを整えたい

このページの先頭へ

当院のこだわり

オトガイ骨切り後方移動術

下顎骨のオトガイ部分を水平に骨切りして後方へ移動します。張り出しているアゴを奥へ移動することにより理想的なアゴのラインを作ります。大きなアゴを小さくする場合には骨切り術以外の選択肢はありません。しかし、骨切り術にはオトガイ部分の骨切り術と下顎骨全体の骨切り術(矢状分割)があります。歯の噛み合わせから治す場合には下顎骨全体の骨切り術が必要となるため術前に歯科医による診察が重要となります。当院では歯科医と連携して診察を行うため、どちらの方法が適しているか、正確な診断と治療を行うことができます。

オトガイ骨切り・骨抜き術

上唇とアゴの長さのバランスからアゴの長さを縮めた方が良い場合に行います。中間の骨を抜き短縮し、必要であれば同時に下端の骨移動を行います。アゴの長さ、形、角度と決めるべき要素が多く、長年の経験が必要な手術です。また、骨の短縮を行う際には両端の骨を削ることにより段差が生じなくさせます。見た目だけでなく触った感じも自然になるよう手術を行います。

当院のこだわり

このページの先頭へ

料金

施術名 定価(税抜)
オトガイ骨切り後方移動術

¥800,000

オトガイ骨切り・骨抜き術

¥900,000

他の料金も見る

このページの先頭へ

施術の留意点

  オトガイ骨切り後方移動術 オトガイ骨切り・骨抜き術
所要時間 1時間程度 1時間程度
腫れ・傷跡 1週間 1週間
施術の痛み なし なし
入院・通院 1日 1日
麻酔 全身麻酔 全身麻酔
持続性 永久的 永久的
洗顔 術後2日から可能 術後2日から可能
シャワー・入浴 シャワーは手術当日でも可能。
入浴は術後2日から
シャワーは手術当日でも可能。
入浴は術後2日から
メイク 部分メイクは手術当日でも可能 部分メイクは手術当日でも可能
料金 ¥800,000 ¥900,000

このページの先頭へ

よくある質問はこちら
料金一覧はこちら

オンラインで相談する

カウンセリング予約をする

0120-80-1611

受付時間:10:00~19:00

ご興味を持たれた方はお気軽にご相談下さい

このページの先頭へ

このページの先頭へ

個人情報保護基本方針(プライバシーポリシー) Cookieに関するポリシー
Copyright(C) OTSUKA MEDICAL SERVICE Co.,Ltd.