アゴ形成術(プロテーゼ挿入・オトガイ骨切り前方移動術)

  • プロテーゼ挿入について
  • オトガイ骨切り前方移動術について
  • こんな悩みの方に
  • 当院のこだわり
  • 料金
  • 施術の留意点
  • よくある質問

半永久的にアゴをしっかりと形成したい場合は注入術ではなくアゴ形成術をお勧めしています。プロテーゼという人口軟骨を一人ひとりのフェイスラインにあわせてオリジナルでカットした上で挿入する方法と、おとがい(アゴ)の下顎骨を骨切りしアゴの高さを変える方法があります。

このページの先頭へ

プロテーゼ挿入について

プロテーゼという人口軟骨を下顎骨に挿入することで、半永久的にアゴを理想の形にキープすることが可能です。プロテーゼを使うことで、アゴのラインを前に出すだけではなく下方に厚みや幅を持たせることも出来ます。
また手術は口腔内から行うため、傷跡は見えません。手術は30分程度で、ダウンタイムも1週間ほどのため当院でも人気のアゴ形成術です。

プロテーゼ挿入について

このページの先頭へ

オトガイ骨切り前方移動術について

オトガイ骨切り前方移動術はアゴが短い場合に行う手術法です。オトガイ部の下顎骨を水平に移動します。下の骨を元の位置よりも少し前に移動してチタンプレートで固定し、さらに突出部をなめらかにすることでアゴにボリュームを出します。

オトガイ骨切り前方移動術について

このページの先頭へ

こんな悩みの方に

case1 半永久的にアゴのラインを整えたい
case2 理想のラインのアゴを手に入れたい

このページの先頭へ

当院のこだわり

プロテーゼ挿入

プロテーゼは個人個人のアゴの形に合うように削っていきます。切開は口の中なので傷は見えません。切開創から逆T字型にスペースを作成するためプロテーゼがしっかりと固定されます。局所麻酔はオトガイ神経ブロックを行うため手術中の腫れも少なくアゴの輪郭の形をご自身で確認できます。

オトガイ骨切り前方移動術

下顎骨のオトガイ部分を水平に骨切りして前方へ移動することによりアゴを強調することができます。移動できる量は限られているため術前のレントゲン写真により手術の適応を検討します。オトガイ骨切り術に伴うリスクは下唇のしびれが生じる可能性があります。当院では術前にレントゲン検査を行いオトガイ神経の出口を確認し、手術自体の適応と共に入念な精査を行っています。

当院のこだわり

このページの先頭へ

料金

施術名 定価(税抜)
プロテーゼ挿入

¥300,000

オトガイ骨切り前方移動術

¥800,000

他の料金も見る

このページの先頭へ

施術の留意点

  プロテーゼ挿入 オトガイ骨切り前方移動術
所要時間 30分 1時間程度
腫れ・傷跡 1週間程度腫れあり 1週間
施術の痛み 麻酔をする際にチクッとする程度 なし
入院・通院 2日目テープ除去 1日
麻酔 局部麻酔 全身麻酔
持続性 半永久的 永久的
洗顔 術後2日から可能 術後2日から可能
シャワー・入浴 シャワーは手術当日でも可能。
入浴は術後2日から
シャワーは手術当日でも可能。
入浴は術後2日から
メイク 部分メイクは手術当日でも可能 部分メイクは手術当日でも可能
料金 ¥300,000 ¥800,000

このページの先頭へ

よくある質問はこちら
料金一覧はこちら

オンラインで相談する

カウンセリング予約をする

0120-80-1611

受付時間:10:00~19:00

ご興味を持たれた方はお気軽にご相談下さい

このページの先頭へ

このページの先頭へ

個人情報保護基本方針(プライバシーポリシー) Cookieに関するポリシー
Copyright(C) OTSUKA MEDICAL SERVICE Co.,Ltd.