鼻骨骨切り(幅寄せ)骨を中央に移動し女性らしい鼻すじに。

  • 鼻骨骨切り(幅寄せ)とは
  • こんな悩みの方に
  • 当院のこだわり
  • 施術の流れ
  • 料金
  • 施術の留意点
  • よくある質問

鼻骨骨切り(幅寄せ)

鼻骨骨切り(幅寄せ)は、太い鼻すじや曲がっている鼻すじをすっきりと細くし美しく整える手術です。

鼻骨を骨切りして骨を中央に移動させることによって、どっしりとたくましく見えてしまう鼻すじを女性らしいラインにします。
カウンセリングを行い、患者様の鼻のラインをチェックします。骨格や顔立ちから診断し、理想的なラインを決定します。手術は全身麻酔で行います。内側から切開し、鼻全体のラインを考慮し、骨切りを行います。鼻の内側から切開するので、傷跡は目立たず周囲の人に気づかれることはありません。術後、1週間ほどギブスをし、鼻すじを固定します。

s
プロテーゼ隆鼻法
s

このページの先頭へ

鼻骨骨切り(幅寄せ)について

鼻翼縮小術との違い

鼻の幅を直接縮める方法は2つあります。鼻翼縮小術と鼻骨骨切り術です。原因が鼻翼の軟骨の皮膚の場合には鼻翼縮小術の適用となり、一方原因が鼻骨である場合には骨切り術が適用されます。鼻の幅が広い原因をきちんと診断することが重要です。

このページの先頭へ

こんな悩みの方に

case1 鼻すじが太く、どっしりとした人
case1 鼻全体をシャープな印象にしたい
case1 鼻すじをほっそりしたい人

このページの先頭へ

当院のこだわり

大きな鼻を小さく細い鼻にする目的の手術です。

大きな鼻の場合、鼻骨の頂点部分の幅も広いことが多いため鼻骨の骨切りをして縮めます。イメージ的には鼻骨を家の屋根として考えると屋根の傾斜角度を鋭角にする感じです。欧米の美容外科手術では一般的な手術方法です。当院では全て鼻の穴の中から手術を行うため傷口は見えません。

当院のこだわり

このページの先頭へ

施術の流れ

step1 消毒

化膿しないよう、鼻をきれいに消毒します。

step2 麻酔 全身麻酔をします。
step3 骨切り 鼻骨の骨切りを行い骨を移動します。
step4 縫合 鼻孔の中から縫合。ギプスを5~7日程度装着します。

このページの先頭へ

料金

施術名 回数 定価(税抜)
鼻骨骨切り(幅寄せ) 1回 ¥500,000
他の料金も見る

このページの先頭へ

施術の留意点

所要時間 約60分
ダウンタイム 1~2週間
腫れ・傷跡 術後1週間は鼻骨固定のために鼻にギプスを装着します。傷跡は鼻の中なので見えません。
施術の痛み 全身麻酔で行うため手術中の痛みはありません。
入院・通院 入院は1日。術後1週間にはギプスをとるために来院が必要。
麻酔 全身麻酔
持続性 半永久的
洗顔 抜糸後から可能
シャワー・入浴 シャワーは手術当日でも可能。シャンプーは翌日以降から可能。
メイク 術後1週間はギプスのため、外出時はマスクをすることをお勧めします。
その他の部分メイクは翌日から可能です。

このページの先頭へ

よくある質問はこちら
料金一覧はこちら

オンラインで相談する

カウンセリング予約をする

0120-80-1611

受付時間:10:00~19:00

ご興味を持たれた方はお気軽にご相談下さい

このページの先頭へ

個人情報保護基本方針(プライバシーポリシー) Cookieに関するポリシー
Copyright(C) OTSUKA MEDICAL SERVICE Co.,Ltd.