耳介軟骨移植による鼻の美容整形

耳介軟骨移植

上向きの鼻をすっきりとしたご希望の形の鼻に。

耳介軟骨移植について

鼻先の向きを変えてスッキリしたい方におすすめです

団子鼻でお悩みの方におすすめです

耳介軟骨移植は、上向きの鼻や鼻先は下さがっているワシ鼻など、鼻先の向きを変えたい人におすすめの施術です。鼻先は下向き・上向きどちらにすることも可能です。鼻を高くしても、上向きの鼻やワシ鼻は修正できませんが、耳介軟骨移植は修正が可能です。

耳介軟骨移植は耳から軟骨を取り、鼻の必要な部分へ移植する方法です。耳の軟骨の特徴は柔らかいことが、触ればわかるかと思います。同じように鼻の下半分も柔らかい軟骨でできています。
鼻先に軟骨を移植する際には、この「柔らかさ」が自然な形を作るために大切なのです。

耳介軟骨移植の施術プロセス

大塚美容のこだわり

大塚美容形成外科 当院のこだわり 大塚院院長
石井秀典 医学博士
耳から軟骨を採取して鼻の必要な部分へ移植する方法です。

耳介軟骨は柔らかい軟骨のため鼻先の軟骨(鼻翼軟骨)と似ていることが特徴です。移植する部位は鼻先か鼻橋部(鼻先と上くちびるの間の部分)です。

鼻先に移植する場合は、鼻尖修正と共に行います。鼻翼軟骨が薄く、鼻尖修正のみでは結果が得られないと判断した時に、軟骨の移植を行います。鼻橋部への移植は鼻先を下へ向けたい時などに行います。

耳介軟骨移植のプロセス

  • 耳介軟骨移植の施術プロセス その1 カウンセリングで患者様のご要望を伺い、デザインを行います。
    カウンセリングは無料ですので、まずはお電話かネットでお申し込み下さい。
    ネット予約 電話で予約
  • 耳介軟骨移植の施術プロセス その2 化膿しないよう、耳と鼻を消毒し、耳と鼻に局所麻酔を注入します。
  • 耳介軟骨移植の施術プロセス その3 傷が目立たない耳の付け根を数ミリ切開し、軟骨の一部を摘出します。
  • 耳介軟骨移植の施術プロセス その3 鼻孔の中を3mmほど切開し、鼻全体のバランスを見ながら鼻先に軟骨を挿入します。鼻孔の中を切開するので、ほとんど傷跡は目立ちません。
    施術時間は約30分です。
    鼻先を下げる場合は画像のように軟骨を挿入します。
  • 耳介軟骨移植の施術プロセス その4 縫合して終了です。ご自身の体の一部の組織を挿入するので、仕上がりも自然です。
    画像は鼻先を下げた場合の施術後です。
  • 耳介軟骨移植の施術プロセス その5 鼻先を伸ばす場合は画像のように軟骨を挿入します。
  • 耳介軟骨移植の施術プロセス その6 鼻先を伸ばした場合の施術後です。

こんな悩みの方に

  • Case 1
    鼻孔が正面から見えてしまう
  • Case 2
    人工物を挿入するのに抵抗がある
  • Case 3
    鼻先の向きを変えたい

施術の留意点

施術時間 約30分
ダウンタイム 約1週間
腫れ・傷跡 術後約1週間は腫れる場合があります。鼻孔の中を切開するので、傷跡は目立ちません。
施術の痛み 個人差はありますが、手術中の痛みはほとんどありません。
入院・通院 入院は不要、術後1週間後に抜糸をするために来院が必要です。
麻酔 局所麻酔
持続性 半永久的
洗顔 2日後から可能
シャワー・入浴 首から下のシャワーは手術当日でも可能。シャンプーは2日以降から可能。
メイク 部分メイクは手術当日でも可能。

施術料金

※当サイト上で掲載されている価格は全て税抜価格となっています。精算時に消費税を加算した金額にて精算させて頂きます。

施術名 回数 定価(税抜)
鼻尖部耳介軟骨移植 1回 ¥400,000
鼻橋部耳介軟骨移植 1回 ¥350,000

よくあるご質問

耳の形が変わらないか心配です。
施術のために耳から軟骨を採取しますが、軟骨を採取することにより、耳が変形したりするようなことはありません。また、耳の機能に影響が出るようなこともありません。
ダウンタイムはどのぐらいですか?
術後約1週間は腫れが出る場合がありますので、気になる方はマスクをつけてお過ごし下さい。
フリーダイヤル 無料カウンセリング予約 クリニック一覧 TOP