鼻尖挙上術・内側から切開するので、傷跡も目立たない仕上がり。

  • 鼻尖挙上術とは
  • こんな悩みの方に
  • 当院のこだわり
  • 施術の流れ
  • 料金
  • 施術の留意点
  • よくある質問

鼻尖拳上術

魔女鼻と言われる、先端が下を向いた鼻の形を治す手術です。

鼻尖挙上術とは、鼻先を上向きにするための手術です。
魔女鼻と言われる鼻の形を治す方法です。
鼻が大きい欧米人ではよく行われますが、日本人を含めた東洋人では比較的少ない手術です。
鼻尖挙上術のメリットは、鼻先を上向きにし、前方に向かってツンとさせることで、意地悪そうに見えてしまう魔女鼻を、若々しい印象に変えられることです。

このページの先頭へ

鼻尖挙上術について

鼻先が下がっている鼻を診察する時には、必ず側面からも行います。
側面からは鼻柱と上口唇の角度を見ます。
理想的な角度は女性で105度から108度です。日本人では100度くらいが標準的です。
この角度が狭い場合には鼻中隔軟骨をV字型に切除して、 さらに鼻橋部に軟骨を移植して鼻柱と上口唇の角度が広がるようにします。

鼻先を上に向けるための手術方法は何通りかあります。
実際には患者様ごとに鼻の形は違うため、複数の方法を組み合わせて行います。

各施術法

鼻中隔軟骨切除

鼻中隔軟骨を切除して鼻先を上向きにします

鼻中隔軟骨切除

鼻翼軟骨切除

外側の鼻翼軟骨を切除して外側鼻軟骨に縫合します

鼻翼軟骨切除

鼻橋部軟骨移植

耳の軟骨を目立たない場所から一部切り取り、鼻橋部と上唇部の間に移植して鼻橋部下部を前方に押し出します

鼻橋部軟骨移植

鼻尖部軟骨移植

耳の軟骨を目立たない場所から一部切り取り、鼻先に移植して鼻橋部下部を上向きにします

鼻尖部軟骨移植

このページの先頭へ

こんな悩みの方に

case1 魔女鼻が気になる
case1 鼻先を上に向けたい
case1 鼻が長く見える

このページの先頭へ

当院のこだわり

鼻尖挙上とは下を向いた鼻先を上に向ける施術です。

鼻尖挙上術の手術適応は非常に難しく、患者さん本人が希望されても手術の適応がない場合もあります。

本来鼻先を上に向かせるということは豚鼻にすることにつながるため、上に向けすぎてしまえば綺麗な鼻の形にはなりません。

手術中の調節や、術式の選択など長年の経験が必要な手術です。

当院のこだわり

このページの先頭へ

施術の流れ

step1 消毒 化膿しないよう、鼻をきれいに消毒します。
step2 麻酔 局所麻酔を注入します。
step3 切開 鼻の内側から数ミリ切開し、余分な鼻の軟骨や皮下組織を除去。
step4 縫合 鼻にギプスを5日程度装着します。

このページの先頭へ

料金

施術名 回数 定価(税抜)
鼻尖挙上術 1回 \400,000
他の料金も見る

このページの先頭へ

施術の留意点

所要時間 約60分
ダウンタイム 約1週間
腫れ・傷跡 術後約1週間は腫れる場合がありますが、傷跡は残りません。
施術の痛み 個人差はありますが、手術中の痛みはほとんどありません。
入院・通院 5日後にギプスをはずすために来院が必要です。
麻酔 局所麻酔
持続性 半永久的
洗顔 当日から可能
シャワー・入浴 シャワーは手術当日でも可能。シャンプーは翌日以降から可能。
メイク 術後1週間はギプスのため、外出時はマスクをすることをお勧めします。
その他の部分メイクは翌日から可能です。

このページの先頭へ

よくある質問はこちら
料金一覧はこちら

オンラインで相談する

カウンセリング予約をする

0120-80-1611

受付時間:10:00~19:00

ご興味を持たれた方はお気軽にご相談下さい

このページの先頭へ

個人情報保護基本方針(プライバシーポリシー) Cookieに関するポリシー
Copyright(C) OTSUKA MEDICAL SERVICE Co.,Ltd.