厚すぎる唇のお悩みやご相談

厚すぎる唇

厚すぎる唇をバランスの良い厚みに整えて、上品な印象に。

厚みがありすぎる唇は「たらこ唇」とも呼ばれ、最近では女性だけでなく男性のご相談も増えているお悩みの一つです。

ほど良い厚みの唇は男女を問わず好印象を持たれますが、厚みがありすぎる唇は、場合によっては間延びした印象を持たれてしまうこともあります。また、上下の唇の厚みが違いすぎると、ちぐはぐな印象になってしまい、メイクでカバーするのにも限界があります。

唇を薄くする施術はメスを使用する施術ではありますが、唇の粘膜は治癒力が高くダウンタイムが少ないために、メスを使用する施術の中では比較的早く効果を実感して頂けます。大塚美容形成外科では、患者様の顔のバランスを見ながら、患者様のご要望も聞きつつ、最適な唇の形と厚みをご提案しています。唇の暑さにお悩みの方は、是非お気軽にご相談下さい。

施術方法について

大塚美容のこだわり

大塚美容形成外科 当院のこだわり 大塚院院長
石井秀典 医学博士
傷跡が目立たない自然な施術を心がけています

厚い唇を薄くするには外科的な手術が必要となります。唇にも様々な解剖学的な特徴があり、注意が必要な構造があります。形成外科的な手術を基本としているため、特徴的な構造を残して手術を行わなければなければ自然な仕上がりとなりません。

大塚美容形成外科では、事前にしっかりとデザインを考え、最終的な傷の位置も事前に計画をして、なるべく傷跡が目立たないような施術を行っております。

施術料金

唇を薄く

  • 片方
  • ¥200,000

  • 上下
  • ¥300,000

唇を厚く

ヒアルロン酸注入法

  • 充填剤A-A
  • 1本・1ml
  • ¥80,000
    厚生労働省認可

  • 充填剤A-B
  • 1本・1ml
  • ¥80,000
    厚生労働省認可

  • 充填剤B-A
  • 1本・1ml
  • ¥80,000
    FDA認可

  • 充填剤B-B
  • 1本・1ml
  • ¥80,000
    FDA認可

  • 充填剤C-A
  • 1本・1ml
  • ¥80,000
    厚生労働省認可

  • 充填剤C-B
  • 1本・1ml
  • ¥80,000
    厚生労働省認可

  • 各色1本
  • \7,500
  • ?

鼻と唇の間が離れている

  • 1回
  • \350,000
フリーダイヤル 無料カウンセリング予約 クリニック一覧 TOP