脱脂法 手術時間約20-30分。いらない脂肪を取ってすっきり二重に!

脱脂法とは?

eye

脂肪などで厚いまぶたをすっきりと

ハレぼったいまぶたの場合、二重のラインを作る埋没法や切開法だけでは理想の二重になりません。この場合、まずはまぶたの重みの原因となっているまぶたの脂肪や皮膚等を切除する必要があります。なお脱脂法だけでは二重になりません。二重にする場合は、脱脂法と切開法を組み合わせたマイクロ切開法などの方法で施術を行います。
脱脂法はほんの数ミリの小さな穴を開けてそこから脂肪分だけを取り出す手術です。まぶたを軽くすっきりとした目元に整えます。
また上まぶただけではなく、下まぶたのハレぼったさや、目の下のふくらみやたるみ解消にも効果的です。

[施術時間] 30~40分
[術後の腫れ] 1週間程度(軽い腫れは2週間程度)
[持続性] 高い
[入院・通院] 10日後に抜糸あり

このページの先頭へ

こんな悩みの方に

case1 まぶたの腫れが気になる
case2 すっきりしたまぶたにしたい

このページの先頭へ

脱脂法のプロセス

上まぶたの脱脂法

上まぶたを3~5ミリ程度切開し、そこを基点に上まぶたの眼窩脂肪を取り除いていきます。
一重の目の場合、まぶたの脂肪が多く傷が目立たない位置を選んでカット。二重の目は二重のライン上に沿って目立たないよう切開します。いずれの場合も、時間の経過と共に傷あとは目立たなくなります。朝起きた時のまぶたのハレやむくみなどの悩みも解消できるでしょう。手術時間は平均30分程度、術後約10日で抜糸できます。

下まぶたの脱脂法

下まぶたの内側から切開し、余分な皮下脂肪を除去します。
切開部分はほんの数ミリ(傷跡は外に出ません)。縫合や抜糸の必要もありません。手術時間は平均30分程度です。

このページの先頭へ

アフターケアは?

[入院・通院]
入院不要。『上まぶたの脱脂法』では術後10日目に抜糸のための来院が必要です。
[シャワー・入浴]
シャワーは手術翌日より可能ですが、顔にシャワーの湯水がかからないよう注意します。洗顔・入浴は抜糸翌日から可能です。
[メイクアップ]
目もと以外のメイクは手術当日から可能です。
[コンタクトレンズ]
手術当日のレンズ使用は避け、2~3日目以降にします。

このページの先頭へ

当院のこだわり

施術前にまぶたの状態や適応をしっかり診察します

眼窩脂肪を切除することによりまぶたをすっきりとした印象にする手術です。もともと二重であれば傷は二重の線に隠れます。二重ではない方の場合は傷は見えますが3mmほどの切開なので早い期間でわかりにくくなります。ただしマイクロ切開と同様で適応をしっかりと確認する必要があるので、施術前に診察して原因を調べます。

当院のこだわり

このページの先頭へ

料金

施術名 場所 定価(税抜)
上瞼脱脂法 両目 ¥100,000
下瞼脱脂法 両目 ¥200,000
他の料金も見る

このページの先頭へ

よくあるご質問

よくあるご質問
入院は必要ですか?
脱脂法に入院は必要ありません。
すぐにメイクできますか?
目もと以外のメイクは手術当日から可能です。
傷跡は残りませんか?
傷が目立たない位置を選んで手術を行います。

そのほかよくあるご質問はこちら>

このページの先頭へ

オンラインで相談する

カウンセリング予約をする

0120-80-1611

受付時間:10:00~19:00

ご興味を持たれた方はお気軽にご相談下さい

このページの先頭へ

個人情報保護基本方針(プライバシーポリシー) Cookieに関するポリシー
Copyright(C) OTSUKA MEDICAL SERVICE Co.,Ltd.