もっとバストを大きく Cカップ以上の大きなバストに

  • 施術方法について
  • 当院のこだわり
  • 料金

C・D・E・Fカップなど、2カップ以上バストを大きくしたいというご相談も多くいただきます。
通常の豊胸術では180~250cc位の医療バックを入れるのが一般的ですが、当院では850ccのバッグも用意しているため幅広いサイズに対応することができます。バッグと併用してピュアグラフト豊胸術を組み合わせることで、より自然でふくよかなバストに整えることも可能です。バストサイズや形などは医師と相談しながら決めることができます。
以前のバッグは強い衝撃によって破損する可能性もありました。しかし技術が進むにつれて、より強度があってさらに柔らかい手触りのバッグが誕生しています。
当院ではバッグの最新版ともいえる、ソフトコヒーシブタイプのバックを使用しています。ソフトコヒーシブシリコンバッグは米国のFDAに認可もされており、万が一破損した際も中身が外に漏れ出すことはありません。

施術方法について

ヒアルエイド

Hyaluronic Acid Injection
ヒアルエイド

バスト専用の粒子の細かいヒアルロン酸を注入する豊胸術です。ダウンタイムはほぼありません。

バッグ挿入

Breast Augmentation with silicone
バッグ挿入

希望サイズの医療バックを胸の筋肉の上下いずれかに挿入する豊胸術です。

ピュアグラフト

Pure Graft
ピュアグラフト

高純度・高濃度の脂肪を注入する豊胸術です。しこりや石灰化も少なく、生着率の高い術式です。

このページの先頭へ

当院のこだわり

もともとある程度の大きさのあるバストをさらに大きくすることができます。例えば現在DカップであればFカップまで大きくするなどです。
施術方法は基本的にはシリコンバックの挿入になります。挿入するシリコンバックも既定の大きさで足りない場合には特注で大きなサイズをオーダーすることができます。また、現在すでにシリコンバックが挿入されている場合でもシリコンバックのサイズを大きくしたものに入れ替えることも可能です。

当院のこだわり

このページの先頭へ

それぞれの豊胸術の特徴について

大塚美容形成外科では複数の豊胸手術を取り扱っています。ご希望の形や大きさ、また持続性等によってお薦めの術式を提案しております。それぞれの特徴や費用を以下にまとめます。

  ご希望の
大きさ
持続期間 ダウンタイム 柔らかさ ご自身の
体型
費用
(税抜)
一言
ヒアルエイド 1カップ程度 半年~
1年
程度
なし やせ型でも
OK
1本・10cc
¥36,000
リーズナブルな費用が人気です。1シーズンのみという使い方も可能です
医療バック 何カップでもOK 半永久 1か月
程度
やせ型でも
OK
¥450,000~ 2カップ以上大きくすることも可能です
ピュアグラフト 1~2カップ程度 半永久 1週間
程度
やせ型は
応相談
¥665,000

※脂肪吸引費用・麻酔費用込み

自然な柔らかさが特徴です。さらに脂肪吸引によるダイエット効果もあります
バック
ピュアグラフト
何カップでもOK 半永久 1か月
程度
やせ型は
応相談
¥1,115,000~ 自然な柔らかさで2カップ以上大きくすることが可能です

このページの先頭へ

施術料金

施術方法 料金(税抜)
豊胸術 ヒアルエイド® 1本・10cc
¥36,000
ピュアグラフト  
¥665,000
※脂肪吸引費用、
麻酔費用込み
シリコンジェルバッグ  
¥450,000~
270g以上 プラス¥95,500
乳房のリフトアップ 乳房挙上術   ¥1,200,000
乳房を小さくする 乳房縮小術   ¥1,500,000
乳頭 乳頭の縮小(外径・高さ)   ¥200,000~
陥没乳頭   ¥300,000~
乳頭のホワイトニング   ¥29,000~
乳輪 乳輪の縮小   ¥300,000~
乳輪のホワイトニング   ¥29,000~
モントゴメリー腺の除去 1個 ¥50,000

このページの先頭へ

オンラインで相談する

カウンセリング予約をする

0120-80-1611

受付時間:10:00~19:00

ご興味を持たれた方はお気軽にご相談下さい

このページの先頭へ

このページの先頭へ

個人情報保護基本方針(プライバシーポリシー) Cookieに関するポリシー
Copyright(C) OTSUKA MEDICAL SERVICE Co.,Ltd.