自己脂肪保存サービス

自己脂肪保存サービス

自己脂肪保存サービスがスタート!

自己脂肪保存サービスはこんな方にオススメです

様々な医療分野に用途が広がり、注目される脂肪。そんな脂肪を品質を保持しつつ、使いやすい量で保存できるアメリカ発のサービスがスタートしました。

Liposuction
脂肪吸引を受けられる方

サイズアップやエイジングケアなど、脂肪にはたくさんの活用法があります。捨ててしまうのはもったいない!脂肪吸引される方も、保存すると無駄のない活用が可能です。

Fat Injection
脂肪注入を受けられる方

脂肪豊胸を受ける方なら、余った脂肪を保存して活用することも。また、エイジングケアをご希望の方も、少し多めに採取しておけば、気になったときにすぐエイジングケアができます。

適応部位
  • 適応部位:顔
  • 適応部位:首
  • 適応部位:手
  • 適応部位:胸
  • 適応部位:ヒップ

自己脂肪保存サービスとは

アメリカ発のサービスを大塚美容形成外科が導入 自己脂肪保存サービスとは

必要なときにすぐご提供できるよう、脂肪を品質を保持したまま保存する新サービスが「自己脂肪保存サービス」です。これを可能にしたのが、再生医療センター

大塚美容形成外科では、日本でいち早くこの施設と連携することで「自己脂肪保存サービス」のサービス提供を実現しました。

5つのメリット

  • 脂肪を活用
    様々な部位を自然にエイジングケア

    脂肪には幹細胞や成長因子などが含まれており、肌の衰えや脂肪の減少といった老化現象を改善し、自己組織なので自然な仕上がりが得られます。

  • 再摂取なし
    ダウンタイム殆どなし

    脂肪を保存しておけば、当然2回めの施術で脂肪を採取する必要はありません。そのため、脂肪吸引のダウンタイムは殆どなし。注入だけなので、金銭的な負担も軽減されます。

  • 小分け保存
    脂肪のムダが少なく、ほぼバレない

    従来は少量ずつの保存ができませんでした。しかし、自己脂肪保存サービスでは4ccずつの小分け保存が可能。脂肪にムダが少なく、また少しずつバレにくくエイジングケアできます。

  • 若い細胞
    活発な若い細胞を確保できる

    体が衰えるように、細胞もまた老化によって弱ってしまいます。しかし、今現在の脂肪を保存することで、注入時よりも若い細胞を未来の自分に届けることができるのです。

  • -196℃で保存
    劣化させずに永久保存

    -196℃という化学反応が起き得ない環境なので、脂肪がほぼ劣化しません。そのため、従来は保存期間が半年でしたが、自己脂肪保存サービスは半永久に保存することが可能です。

脂肪保存施設

国に認可された施設で保存 脂肪保存施設

脂肪の保存を委託する再生医療センターは、細胞の加工や培養、検査や輸送までを担う施設で、細胞加工に関する業務を国から認められた施設です。

さらに、採用している輸送システムも、米国FDAに認可されたもの。細胞に殆どダメージを与えることなく運ぶことが可能で、日本では唯一再生医療センターが導入しています。

  • 取り扱いは一人分ずつ 取り扱いは一人分ずつ

    細胞の加工を行うクリーンベンチ内では、常に一人分しか取り扱いません。その都度ベンチ内を清掃するため衛生的です。

  • バーコード管理 バーコード管理

    再生医療センターに届けられた脂肪は、一人ひとり異なるバーコードで管理。取り違いを未然に予防する対策が導入されています。

  • レポート管理 レポート管理

    無菌検査の結果やセルカウント(細胞数)などを記した「品質証明書」が作成されます。こちらはゲストにもお渡しします。

自己脂肪保存サービスご利用の流れ

脂肪の確保・加工
脂肪の確保・加工

脂肪吸引で除去した脂肪や脂肪注入で余った脂肪を、捨てずに保存用として確保します。

次へ
CellSourceへ輸送
CellSourceへ輸送

独自の輸送システムで、再生医療センターへ送ります。
このシステムで4日間なら常温でもほとんどの細胞を生きたまま輸送できるため、脂肪にダメージを与えることが殆どありません。

次へ
脂肪の検査
脂肪の検査

再生医療センターに届いた脂肪は、まず無菌検査にかけられます。

次へ
脂肪を洗浄・コーティング
脂肪を洗浄・コーティング

輸送液に浸かった脂肪は、クリーンベンチ内で保存前に洗浄。さらに、保存状態を高めるコーティングが施されます。

次へ
脂肪を保存
脂肪を保存

-196℃という環境で保存。脂肪をほぼ劣化させることなく、採取したままの状態を維持します。

次へ
脂肪活用のご予約
脂肪活用のご予約

保存された脂肪の活用をご希望の際は、クリニックへご連絡下さい。
施術日程が決まりましたら、再生医療センターから手配します。

次へ
注入
注入

届いた脂肪を、気になる部位へ注入します。もちろん、脂肪を採取することもないので、短時間かつ低負担で施術が完了します。
その後も、保存している脂肪はいつでもご活用いただけます。

フリーダイヤル 無料カウンセリング予約 クリニック一覧 TOP